図書カードをプレゼント用に贈るのにオススメの2つのサイトを紹介!郵送も激安です

図書カードをプレゼント用に贈るのにオススメのサイトをいくつか紹介させていただきたいと思います。まずはお子様のいるご家庭などにプレゼント用として贈る際に重宝するサイトについて紹介させていただきます。

図書カードNEXT

『図書カードNEXT』というサイトがオススメです。URLですが

https://www.toshocard.com/toshocard/child.html となります。

こちらのサイトではピーターラビットシリーズや、富士山シリーズなどちょっと大人っぽいデザインの図書カードも充実していますし、そこまでくだけたデザインのものでもなく万人受けする図書カードが豊富に揃っているところも魅力となっています。

また、『図書カードNEXT』ではお得なアンケートも実施しており、抽選でネットギフト2000円分が当たるプレゼントキャンペーンなどを実施しているのも見逃せません!

https://www.toshocard.com/booktopics/quiz/

CARD MATES

また『CARD MATES』というサイトもオススメです!図書カードを購入した後にプレゼント用に郵送してくれるようなサイトをお探しでしたら試してみるのもいいでしょう。

お問い合わせ用の電話番号も0120017255のフリーダイヤル(無料通話)となっていますのでいろいろと質問したいことがあるときなどにも便利に使うことができるでしょう。

https://www.cardmates.jp/tosho.html

図書カードをプレゼント用に贈るうえで気をつけるべきこと

家族や親戚、友人や恩師などお世話になった方々に対して、何かしらの記念日などを利用してプレゼントを贈るような機会があります。

誕生日や母の日、父の日やクリスマス、お歳暮やお中元なども大切なイベントです。

プレゼントを考えた際には相手にとって最適なアイテムを選ぶことも基本です。

受け取っても嬉しく感じないものであれば、せっかくの贈り物が台無しになってしまうことも考えられますね。

そのため、相手側の趣味趣向などを把握することが大切になりますが、例えば読書を好んでいる方のケースでは図書カードを贈るという方法も現在では注目されています。

以前は図書券といって大きな券面のものが普及をしていましたが、現在では図書カードとして小さなものが該当していて、余った金額の部分もそのままカードに保存されるというところも便利なものとなっています。

図書カードをプレゼント用として贈るには、販売をしているお店を利用することが行われていますが、現在ではもっと便利にプレゼントできるようになりました。

オススメになるサイトも複数存在していて、出来る限り激安で提供をしている会社もあります。

普通の書店などを利用して入手した場合では、カードのデザインがシンプルなものに限定されてしまい、味気ない雰囲気になる可能性も否定できません。

そこで、プレゼント用として提供をしているサイトの中には、複数のデザインを用意していること以外にも、オリジナルデザインにも対応しているお店があります。

こういったところを利用すれば最適なプレゼントとしても活用することができ、シンプルなデザインよりもよりいっそう相手にも喜ばれることになります。

激安で提供しているサイトの中には、額面設定を施していることがあります。例えば5,000円以上の額面であれば、余計な手数料を省いてもらうことができるサービスや、オリジナルデザインであっても安く作ってもらえるショップも存在しています。

自宅に注文する場合では、利用者が自ら対象者に送ることが必要になりますが、オススメのサイトの場合では自宅からFAXや専用フォームから注文を行い、直接にショップから対象者の自宅に送ってもらえるサービスを行っているので、便利なショップとして利用することができます。

郵送方法でも梱包を無料にしていたり、離島以外であれば600円程度の経費を負担するだけの簡単な方法を提供しているショップもオススメです。

代金引換として購入する際には、運送屋によって手数料が発生してしまいますが、クレジットカード決済を可能にしているショップは余計な諸経費が掛からないので、より一層オススメな要素が満載です。したがって郵送費なども激安な料金で発送することが可能になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする