セイコーマートでの宅急便の出し方について!荷物の配達レターパック

埼玉県や茨城県や北海道を中心に展開しているコンビニエンスストアの一つであるセイコーマートですが、宅急便の出し方はとても簡単です。日本郵便の宅配サービスのみ対応しています。他の宅急便会社は利用することが出来ません。

日本郵便の宅配便サービスである『ゆうパック』は、送るときに送料を払う発払いと、荷物を受け取った人が送料を払う着払いの両方を利用することが出来ます。

ただしチルド品やメール便、定形外郵便等は扱っていないので注意が必要です。
チルド品の場合は自宅までの引取りをお願いするか、郵便局に直接持ち込むようにしましょう。

ゴルフバックやスキー板を送ることが出来る「ゴルフ・スキーゆうパック」や、空港内のカウンターにキャリーバックなどを送ることが出来る「空港ゆうパック」も、片道だけの利用だけではなく往復でも利用することが出来ます。

荷物を送るときに宛先や品名(詳細に書きましょう)を記載する伝票はレジに置いてありますので、レジの人に声をかけてもらいます。

送りたいものは事前にダンボールなどで丁寧に梱包して、セイコーマートに持ち込みましょう。

スポンサー リンク

尚、先に伝票をもらっておいて、家などで宛先や品名を記入しておくと間違えも少なくなるし、よりスムーズに出すことが出来るのでおすすめです。

スマートレターやレターパック等の専用の封筒はレジでも販売されているので、購入したら専用の封筒の中に送りたいものを入れて郵便ポストに投函するか、はいりきらない厚さのレターパックプラスに関しては、郵便局などの窓口に持ち込みをすれば送ることが可能です。

日本郵便は郵便局へ荷物を持ち込むと、100円引きになる割り引き制度があるのですが、セイコーマートへの持ち込みでもこの割り引きが適用されるのが大きなポイントとなります。

セイコーマートで適用される割り引きは、持ち込み割り引きの100円引きと、同じ宛先に2個以上の荷物を送るときの複数口割り引き(1個につき50円引き)、1年以内に以前ゆうパックを送ったことのある住所を同じ場所に送る同一あて先割り引き(以前の伝票を持っていくことで1個につき50円引き)があります。

持ち込み割り引きと他の割り引きは同時に利用することが可能なのですが、複数口割り引きと同一あて先割り引きは同時に利用することは出来ないので注意が必要です。

あとはゴルフ・スキーゆうパックと空港ゆうパックを往復で利用した場合は、1個につき100円引きになりますので、旅行の際などには利用することをおすすめします。

ほかのコンビニエンスストアでは事前に指定しておけば通販の受け取りや宅急便等の受け取りをすることが可能なのですが、セイコーマートは荷物の受け取りをすることは出来ません。

セイコーマートから送ったものが配達されるまでの期間ですが、同じ県内であれば翌日、遠ければ翌々日、沖縄などの離島の場合はさらに1日かかりますが、基本的には郵便局で出したのとさほど時間は変わりません。

『ゆうパック』などセイコーマートでの店舗サービスの詳細はこちら https://www.seicomart.co.jp/service/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする