ビックエコーのポイントカードの作り方!ポイントのアプリでの確認方法

カラオケの『ビックエコー』ではポイントカードを使う事でお得な割引などを受ける事ができます。そんなお得なポイントカードの作り方などを紹介しますので、ビックエコーを使う際には確認して活用してみてくださいね。

ビックエコーでは全国の店舗で使えるポイントカード(メンバーズカード)をご用意しています。このカードは割引や特典などを受ける事が出来て、さらに楽天のEdy機能もありますので、使用する店舗で電子マネーとしても利用が可能です。

ビッグエコーのポイントカードの作り方

ポイントカードへと入会する方法はビックエコーの店舗で申し込む事で入会できます。必要な物は本人確認が取れて生年月日が確認できる身分証明書(運転免許証や保険証など)が必要になります。

楽天のEdyの機能が付属していますが、その部分は別途に利用約款を読んで同意の上で利用する事になりますので、確認が必要となっています。

スポンサー リンク

会員の入会金として税抜きで500円がかかってしまいますが、様々な会員特典が受けられる事がメリットとしてあります。ビックエコークラブDAMメンバーズカードのご案内はこちらのページの下のほうからご覧いただけます!

https://big-echo.jp/member/

こちらであればスマートフォンや携帯電話などを持っていない学生の方でもビックエコーの会員になれますので便利です!

ビックエコーのポイントカードの特典とは

ポイントを獲得する方法ですが利用料金100円(税込み)につき1ポイント(5円分の価値があります)が加算されます。

通常の他の業態の現在の加算率としては、100円につき0.5円が相場となっていますので還元率は良いと言えます。

最終の利用日から数えて1年以内の利用があると有効期限が更新されます(1年間の継続)。

値引きを受けるには次の利用日から適用されて、最小は100ポイントから(500円分)利用できます。

つまりビッグエコーのポイントカードを作れば10000円以上ビッグエコーをすでに利用している場合は次の来店時には500円の割引が受けられるということになります。

値引きできる対象の部分はルームの利用料金と飲食代金になります。最大で2000ポイントの利用(10000円)ができますので利用する事でお得な割引を受ける事ができます。

そのほかにもポイントカード(メンバーズカード)の使える機能として、デンモクなどからログインする事で自分のオリジナルのリストなども作る事ができます。

その他、各オーディションなどに応募できるといった特典もあります。

スポンサー リンク

ビックエコーのアプリ

そしてビッグエコーではスマートフォンアプリを2018年の2月からリニューアルしており、この新アプリによって様々な機能を利用できるようになりました。

https://big-echo.jp/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%88%87%E6%9B%BF/

iPhoneアプリ

アプリ限定のクーポンが配信されたり、利用した際のポイントもアプリ内で確認できますので利便性が高まっています。溜まったポイントをクーポンに交換する事もできますので、利用方法に合った使い方が可能です。

アプリのデザインもリニューアルされており、見やすくなって簡単に知りたい情報や店舗などが探しやすくなっている事も特徴です。予約の際の検索機能も進化してシーンに合わせた店舗検索が簡単になっています。

これに伴ってモバイルの会員サービス(ガラケーサイト)は終了となっていますので確認が必要となっています。

このようにビックエコーではアプリ版と会員カード版が存在していますので、必要に応じて使い分けたりする事をおすすめします。

Edy機能の利用にメリットを感じられる方はカード版とアプリ版を併用する事でお得なサービスが増えますので、ビックエコーをこれまで以上に楽しく使えるようになるかも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする