ホリデイスポーツクラブの退会方法、手続き、締め日を分かりやすく解説

もう利用しなくなった『ホリデイスポーツクラブ』を退会したい時の方法になりますが、それほど手続きは難しいものではありません。ホリデイスポーツクラブの退会方法について簡潔に分かりやすく説明させていただきます。

ホリデイスポーツクラブの退会方法について

必ずホリデイスポーツクラブの店舗まで本人が出向いて退会手続きをする必要があります

ホリデイスポーツクラブを退会する方法は直接店舗に契約者本人が出向いて退会届を提出することです。

入会した時に退会手続きのことも記載されていまして、特別な事情がない限り本人が出向くことになっていますので必ず直接行く必要があります。

どうしても忙しいからといって電話やメールを使うこともできませんし、代理人や口頭だけでの方法も使えません。

ホリデイスポーツクラブを退会する際の料金や締日について

そして、気になるのが料金の方になりますが、こちらは締め日までに提出を行なえば当月までで大丈夫です。

ホリデイスポーツクラブの料金のシステムは、毎月10日に締め切りまして、毎月27日に翌月分の会費を支払っていますので、それまでに手続きを終える必要があります。

10日が休館日になっている場合は前営業日が締め日となっていますので注意してください。

システム的に10日前までに退会の手続きを終えておきますと、その月までの会員となりまして、10日以降になりますと翌月までの会員となる訳です。

もちろん10日以降になってしまった場合でも翌月までは会員扱いですから通うことができれば利用は可能となっています。

忙しくて通えなくなった場合は翌月分が無駄になってしまう可能性が高いですから10日以内に直接店舗に出向くようにしましょう。

ホリデイスポーツクラブの退会届を書くにあたって準備しておきたいこと

退会届の書き方になりますが、店舗に出向いてその場で書きますので、スタッフもいますから間違えることはないと思います。

入会時のように印鑑が必要となる訳ではありませんから特別何か用意しておく必要もないでしょう。

内容は店舗名・届日・会員番号・氏名や住所や電話番号・簡単な理由になりまして、それほど難しくはありません。

数分で書ける内容になりまして、全てを書き終えて提出して終わりです。

書き終えた書類のお客様控えを貰えますので大事に保管しておく必要がありますし、再入会する時にはそれを保管しておけば便利に使うこともできます。

一度、退会届を提出してやっぱりキャンセルしたくなった場合は

もし一度、退会届を提出して、キャンセルしたいと思った場合ですが提出した契約が切れるまでは無料でキャンセルが可能です。

例えば、10日以前に提出した場合でも当月末までは会員ですから、その月の間のキャンセルができますが、27日に翌月の引き落しがありますのでキャンセルの日時によっては翌月分の支払いをその場で行なうか、次回の引き落しで2か月分支払うかになります。

  • このようにホリデイスポーツクラブの手続きはそれほど難しくありませんが、覚えておくべき事項としては直接店舗に本人が出向く必要があります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする