ロジネットジャパン追跡のやり方!お問い合わせ電話番号、営業所

ロジネットジャパンの追跡ですが、グループ会社としてロジネットジャパン西日本、札幌通運、中央通運があります。それらのグループ会社の営業所まで万が一追跡できないような状況の時はお電話などでたずねてみてもいいでしょう!

長距離輸送にも対応しているロジネットジャパンでは全国各地に中継ポイントとなる営業所を開設しています。リンク先ではそれぞれの営業所一覧の電話番号などを確認できるようになっています。

ロジネットジャパン西日本  ⇨

http://www.lnjwest.com/company/office.html

札幌通運  ⇨

https://www.sattsu.co.jp/office/index.html

中央通運   ⇨

http://www.chuoexp.co.jp/HomePage/corporate/branches.htm

ロジネットジャパンの追跡について

ロジネットジャパンにて現在のお荷物の状態が気になるのであれば、インターネットに接続できる環境があれば便利です。パソコンだけではなくスマートホンでもチェックすることができ、会社が用意している公式ホームページにて追跡専門のページがあります。

メインページの上部、一番右側には「貨物追跡」というボタンが用意されています。

https://www.sattsu.co.jp/kamotsu/ewebLogin.aspx

ボタンをクリックすると貨物お問い合わせのページが出てくるので、そこに用意されているフォームに送り状ナンバーを入力するだけの非常に簡単な操作だけで、対象としている荷物がどこの営業所にあるのかを瞬時に把握することができます。

上記のURLでの追跡で「お客様伝票NO」にて検索する際にはお客様の専用の番号をあらかじめ登録しておかなければなりません。

詳しいことについては最寄りの札幌通運の営業所までお問い合わせして聞いてみる必要があります。推奨ブラウザーとしてインターネットエクスプローラー11でのみ利用することができるようになっています。

ロジネットジャパン アマゾン問い合わせ

ロジネットジャパンにてアマゾン(amazon)から配送されたお荷物の再配達の依頼などをかける時のURLはこちらになります。

⇨   http://track-a.tmg-group.jp/cts/top/

このような便利なサービスによって個人のお客様でも沢山の荷物の配送を依頼していたとしても荷物の場所を随時チェックできるようになっており、荷物が到着するまで安心して待っていられるようになっています。

ロジネットジャパンお問い合わせ

インターネットを使う方法で解決できずに直接に会社にお問い合わせしたいと感じている方であれば、ホームページ中央付近の右側にある「お問い合わせ」のボタンをクリックするとメールから連絡することができるので、返信を待つ方法なども使えるようになっています。

http://www.loginet-japan.com/contact.html

ロジネットジャパンのホームページを利用するメリットとは

通信販売を利用して買い物をしたり、自ら購入した物を他の人へと配送したり、ネットを使って商売などをしている方のケースでも運送会社を利用することが一般的です。

まかせて安心な会社選びを行うことはもちろんのことですが、今では付随しているサービスを充実させている会社が人気があります。その中の一つとしてロジネットジャパンという企業が存在しています。

個人で利用する小口配送から、法人が利用する多数の配送、引越し関連や特殊輸送などあらゆる業務を担っています。

ロジネットジャパンのホームページを利用すれば、送られる側でも送る側でもお荷物の状態が気になる場合にはインターネットを利用した追跡機能にてパソコンやスマートフォンがあればいつでもどこでも調べることができるようになっています。

ロジネットジャパンホームページ ⇒ http://www.loginet-japan.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする