NTT東日本の料金明細を確認するのに便利な@ビリングは体験版も用意されています

NTT東日本を利用している方は現在使っている料金明細を知りたい人もいるでしょう。そういう人はNTT東日本のホームページが無料で提供しているウェブ明細サービスを利用すると便利です。ウェブ明細はインターネット上で料金明細をチェックできるサービスとなっています。紙などの明細と違って用紙なども必要なくオンライン上で現在いくら使っているのかも無料で確認可能なので使い勝手が良いのが特徴です。NTT東日本のウェブ明細サービスは「@ビリング」(あっとびりんぐ)と呼ばれています。

NTT東日本の料金明細を確認できるウェブ明細サービス「@ビリング」

WEB明細をチェックしたいときはNTT東日本のホームページに行き、ログインを行います。

手持ちの@ビリング登録完了のはがきに書かれているパスワードとユーザーIDを確認してログイン画面で入力をするようになります。ログインボタンを押せば@ビリングのサービスを使うことができるようになります。

万が一にでもパスワードを忘れてしまったときには再発行が可能で、料金お問い合わせまで相談すると対応してくれるので安心です。

@ビリングのサービスですが体験版を無料でお試ししていただくこともできます

@ビリングはNTT東日本が提供しているインターネット上で料金明細が確認できるサービスとなっていますが、これまでの紙媒体の料金明細の請求書のほうが慣れ親しんでいることもあり、@ビリングに申し込むべきかどうか迷っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

そういったお客様のために@ビリングでは体験版をシミュレーションすることができるようにもなっているのです。

またパソコンやスマートフォンなどの扱いにも慣れておらず、まずは気軽に体験版を試してみたいというような方にもこの@ビリングの機能はオススメできるものとなっています。

@ビリングのデモ画面は直感的に操作できるようになっていますのでパソコンの操作について詳しい人が横でデモ画面を操作しながら説明することもできるように配慮された設計になっています。慣れてしまえば紙媒体での料金明細よりも断然にラクだということと、セキュリティ面での安全性などもしっかりと説明してあげれば@ビリングのメリットが理解できるのではないかと思います。

NTT東日本の料金明細も@ビリングならば前日までなど期間を絞って確認することができます

夕方の16時以降に前日分までの料金明細が反映される形となっています

前日までの料金を確認したいときは@ビリングへとログイン後に請求関連照会メニューから前日までのご利用料金をクリック、すると割引計算をする前の状態を確認できます。なお前日分が反映されるのは当日の午後四頃となっているので夕方の16時以降にチェックすると良いでしょう。

基本的にNTTコミュニケーションズの利用料金チェックは対象外で、後日ご利用料金のお知らせで確認できます。

NTT東日本ひかり電話の料金明細にも@ビリングは対応しています

ひかり電話の利用料金を見たいときには請求関連照会メニューから通話明細をクリック後にプルダウンメニューから過去2ヶ月分を閲覧できるので知っておくといいでしょう。

通話明細はCSVとPDFでダウンロードできる仕様となっています。

加入電話用の場合は同じく通話明細にアクセスしてご利用料金に対するダイヤル通話料/INS通話料の明細を照会できます。

請求書を自宅まで送付してもらうことも可能です

@ビリングを使っている方限定でお客さんの支払証明書を申し込みが可能となっています。画面上部にある支払証明書申込受付をクリック、発行対象年別と連絡先電話番号を入力するとようにします。

使用目的を選んで送信すると受付は完了。1週間後に支払証明書を自宅まで発送してくれます。

NTT東日本の料金明細サービスについてのまとめ

これから@ビリングを使ってみたいという方は、まずは体験サービスから使ってみるといいでしょう。これは前日までの利用料金や通話明細をチェックできるデモ画面を体験できます。

使い方をチェックできるサービスなので初心者にもおすすめです。

ログイン画面から利用料金のチェック、通話明細や各種設定の画面があります。

ひかり電話を使っている方はひかり電話版の体験サービスも用意されているので注目です。

照会メニューではお知らせメールの設定やユーザーIDの変更、講座の情報が画面に表示されないようにできる設定を行えます。

NTT東日本料金明細サービス@ビリング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする