木のまな板のカビの削り直しをしてくれるホームセンターはある?オススメのお店は?

キッチン用品で欠かせないものにはまな板を挙げることができます。

現在では樹脂製で作られている白色の商品も普及しているのですが、使い勝手や包丁の当たりなどを考えた場合、木のまな板を愛用しているという方も決して少なくありません。

品質の良いものは比較的高い価格で販売されていて、きちんとお手入れをしていれば数十年にわたって使い続けることも不可能ではありません。

しかし、木のまな板の場合では、使っていると次第にカビが付着してしまうことも良くあることです。カビは当然ながら衛生上好ましいものではないので、早急に解決することが必要です。

普通の方法ではカンナを利用することが多いものです。

スポンサー リンク

カンナは元々が木材の表面を綺麗に削り取ること、表面を滑らかにすることを目的にしているので最適なアイテムとして使えますが、使い慣れていない人や持っていない人にとっては簡単に自宅で作業をすることが難しいという一面があります。

現在はサービスが充実している世の中でもあり、地域で営業をしているホームセンターの中には削り直しのサービスを提供しているお店も存在しています。

全国的に有名な大型ホームセンターの中にも、まな板の削り直しサービスを引き受けているお店があり、ウェブ上からでも情報をキャッチすることができます。

このようなホームセンターは店内に工作室を設けていることが前提になり、基本は店内で購入した商品について加工を行っている部門です。

例えば木材を購入してDIYで物作りなどを行うような方であれば、予め決めている長さにカッティングしてもらうという使い方が圧倒的に多いものです。

通常は木材の場合直線カットのみに対応していることが多く、店内には他にアクリル板や塩ビ板、ガラス板なども販売していることも目立ちます。

このような商品にもカット作業を引き受けていることになり、今では万能型のホームセンターとしてオススメです。

まな板の削り直しサービスについてもこの一環として行っている場所があり、表面を電動ヤスリで削る方法や、手動式のカンナで削る作業に分けることができます。

どちらの作業内容でもプロが担当しているので、カビを完全に落とすことには問題は一切ありません。

通常であれば店内で購入した商品を対象にして行っているサービスになりますが、まな板の場合では個別に持ち込みをしても対応しているお店があるので、かなり使い勝手の良い存在です。

費用についてもお店によって違いはあり、500円程度から1,000円程度にしていることも目立ちます。

公式のホームページで公にしているお店も見つけることができますが、大型ホームセンターで工作室を設けているような場合では、ウェブ上でサービスとして明確にしていなくても、相談することで対応してもらえるという可能性も十分にあるので、近くに該当するお店がある場合では、相談をしてみることがオススメです。

作業については10分程度という短時間にて済ませられる内容になるので、カビが気になる方は利用価値の高い存在として使えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする