JCOMの画面が乱れる原因は?自分で無料で直す方法などを紹介!

JCOMのテレビの画面が乱れる原因について解説

J:COMの受信設備を設置してから録画しているケーブルテレビの再放送のドラマなどの映像が乱れる現象にたびたび困っていませんか?

ケーブルテレビの画像が乱れる原因はJCOMのインターネットがなかなか繋がらない原因とも実は密接に関係しているんです。

結論から言えばJCOMのホームページにある『お問い合わせ』から連絡してサポートの人に来てもらって直してもらうのが1番早い解決策です!

 

ちなみにJCOMへの電話はなかなかつながらない事でも有名です。

ですのでホームページからの『お問い合わせ』を利用するのが良い方法だと言う事です。

『お問い合わせ』でJCOMのサポートの人に自宅に訪問してもらって、

家の外に取り付けてある「アンテナ」や「分配器」などの機械や、場合によっては「セットアップボックス」を交換してもらうことによって、

料金もかからずに『無料』でJCOMのテレビの画面が乱れる現象を直してもらうことが可能です。

 

自分でいくら考えてもちっとも解決しない場合にはJCOMのサポートを活用するのが手っ取り早いという事です。

スポンサーリンク

JCOMのサポートセンターへはどこから連絡する?電話が繋がらないとお困りなら

JCOM画面が乱れる現象のお問い合わせ先

まずJCOMのサポートセンターへの連絡先はホームページからが待たずにスムーズです。

https://cs.myjcom.jp/

メールでのお問い合わせ以外にもLINEでのお問い合わせも用意してあってとっても便利です。

ちなみにJCOMの画面が乱れる原因にお困りならば

https://cs.myjcom.jp/knowledgeSearch?k=%E6%98%A0%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84&sc_pid=my_support-top_con

のページも参考にしてみると良いでしょう。

 

同じような現象として、

『音声だけ聞こえてテレビが映らない』、

『信号がありませんと表示されてテレビが映らない』、

『暗証番号入力画面が表示されて映らない』、

場合の解決策なども参考にすることができます。

 

JCOMサポートセンターに連絡しますと、早ければ翌日には電話が向こうからかかってきます。

その際にはこちらの都合に合わせて訪問日時や時間を調整してもらうことも可能です。

 

JCOMの訪問業者さんからは、

「工事をしている間にはテレビも映りませんし、インターネットにもつながりませんので注意してくださいね」

とアドバイスされます。

ですのでどうしても録画したい番組があるならばその時間を避けるようにしてJCOMの業者さんを呼ぶようにした方が良いでしょう。

 

なお、自宅の外に取り付けてあるJCOMの機械が原因でない場合には、録画の機械(セットアップボックス)に原因がある場合もあるそうです。

その場合には、

セットアップボックスと接続している他のレコーダーや、

テレビなどと接続している配線などについても点検してもらわなければならないケースもあるようで、

より面倒くさい事になる事を覚悟しておく必要があります。

 

セットアップボックスを交換しなければならない際には、業者さんが自宅に訪問したその日に交換してもらう事も可能です。

また、都合が悪ければ、日程をズラして再度、訪問してもらう事も可能みたいです。

 

いづれにしても料金は無料ですので安心してください。

特にメンテナンス費用などを請求されることもありません。

 

やはり結論から言いますと、JCOMの画面が乱れる現象は家の外に設置してある機械を業者さんに直してもらうと解決することが多いようですね。

ケーブルテレビの画像の乱れはJCOMではよくあるトラブルとしていろいろなお客様から相談が寄せられている問題でもあるんです。

自分で直せずにイライラしてお困りの際はサポートセンターに迷わずに連絡してみましょう。

スポンサーリンク

JCOMの画面が乱れる原因はセットアップボックスも関係している場合もありけりです

JCOMの画面が乱れる原因がセットアップボックスの場合

JCOMの画面が乱れる原因を解決する際ですが、まれに外に設置してある機械ではなく、

『セットアップボックス』が関係しているケースもあるようです。

JCOMでは録画の機械(セットアップボックス)を一度リセットしたら、せっかくの撮り貯めた番組も楽しめなくなってしまいます(汗)。

 

JCOMの画面が乱れる原因、ネットがよく切れる原因などにつきましては、

ケーブルテレビで再放送された、放送衛星を経由した番組に関するみんなのTwitterのツイートなども参考にして調べてみると、やはり何人かは、

『セットアップボックス』が原因だったと呟いているのも発見できました。

 

(セットアップボックス)の調子が悪いと、

ケーブルテレビで録画しておいた再放送をキレイな映像で見たい時に見れないのはイライラしちゃいますよね。

 

音声も乱れるから何を言っているか分からないし、

別の場所にある、衛星アンテナで受信を継続する放送に突然に切り替わってしまったりする現象も発生したりして、困ってしまいます(汗)。

 

そんな際にはやはりJCOMの電話はつながりにくいので、お困りの際はホームページから連絡してみるのがスムーズな解決策です。

録画した番組に関してもサポートしてくれる筈です。

https://cs.myjcom.jp/

 

ちゃんとメンテナンスしてもらえば、テレビの画像が乱れることはなくなり、インターネットが切れることもなく快適にサクサクと閲覧ができるようになる筈です。

ケーブルテレビJ:COMと契約している人ならば料金は無料で直してもらえますよ。

 

J:COMのお問い合わせはホームページからがスムーズです。

現在ではコロナの影響によりサポート体制も減少されていますから、電話よりもLINEやチャットの『お問い合わせ』を経由したほうがスムーズなんです。

 

セットアップボックスのような録画の機械をなおしてもらえば、

降雨減衰の現象でもほとんど影響なくケーブルテレビなどの映像を乱れなく見ることが可能になります。

 

他にはJ:COMのBS放送のチャンネルでも画像がたびたび乱れることがあるようですので、

具体的にこちらがどのような現象なのか教えてあげますと、JCOMとしても今後の改善にも活かすことができると言うわけです。

 

なお、実際にJCOMでサポートの人に外の機械を直してもらった人の明細を見たら「コネクタを交換しました」と書いてあったケースが多かった模様です。

J:comさんであればちゃんと到着前に電話をくれて親切に訪問日時を調整してから点検に来てもらえます。

 

ちなみに豆知識としては、

自分でセットアップボックスをリセットしたら、

テレビの画像がたびたび乱れることはなくなり、インターネットが快適に見れたりするように復活したケースもあるようです。

ただ、こちらはやはり自分で解決する自信があまり無い方にはやはりオススメはできない方法です。

ですので、やはり、JCOMの業者さんに依頼したほうが確実だと言うわけです。

テレビの映像が乱れたりした時にはホームページからサポートサービスに連絡して点検に来てもらってなおしてもらいましょう。

スポンサーリンク

JCOMの画面が乱れる現象を自分で直せるかもしれない画像付きの方法

なお、J:COMマイページでも画像付きの解決方法を掲載してあったりもしますので、

自宅に来てもらう事に抵抗がある場合にはそれらも参考にしてみると良いでしょう。

 

ケーブルテレビの画面が乱れることは、機器を繋ぐ同軸線が緩んでいるのが原因である事が多いようです。

また、無意識のうちにこちらが予期していない降雨対応放送(低画質で受信を継続する放送)に切り替わってしまう事が原因である事も多いようですね。

https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004260

まとめ

JCOMの画面が乱れる原因を直してもらう方法
JCOMの画面が乱れる原因にお困りならばJCOMの業者さんに外の機械をなおしてもらいましょう。

ケーブルテレビの画像の乱れって、けっこうストレスになりますよね。

そんな時にはJCOMのサポートに訪問してもらうのが得策ですよ。

どんな状況かもキチンと説明してもらえますし、料金も無料なのが安心できます。

 

なお、降雨減衰の現象はずっと続くわけでは無いので、ほとんどの場合であれば影響はありませんが、

JCOMのサポートに来てもらえば雷雨や集中豪雨などの対策も取ってもらえますし、

雷雨や集中豪雨などの場合でも受信不良になりにくいようにメンテナンスしてもらえたりも期待できて一石二鳥です。

これからもずっとJCOMと契約してお世話になっていくつもりならば恥ずかしがらずに無料のサポートを最大限に活用していきましょう。

スポンサーリンク