ハックドラッグのTポイント2倍デー&20日のお客様感謝デー!

ハックドラッグは薬だけではなく、化粧品から健康食品やお菓子など多くの商品が揃っていて、しかも丁寧で明るい雰囲気で入りやすいことが特徴です。

店舗数も多いのでよく立ち寄る方もいると思いますが、何度も利用するなら少しでもお得になれるほうがいいですよね。そんな方におすすめな利用日があります。それが「Tポイント2倍デー」と「20日のお客様感謝デー」です。

それぞれの利用日に普段よりもお得にポイントを貯めていく方法などについて解説していきたいと思います。

ハックドラッグのTポイント2倍デーについて

ハックドラッグでは通常時には108円の利用で1ポイントのTポイントが貯まります。

Tポイントは使えるところがたくさんあるので、日常生活の買い物でも自然に貯まるのはうれしいですよね。しかも、薬や化粧品などはある程度の値段がするものが多いので、ハックドラッグにおいて普通にお買い物をしているだけでもかなりの分のTポイントを貯めていくことができますね。

これが2倍になる日があれば賢くその日に狙いを定めて利用すればすぐに貯まっていく手ごたえが感じられると思います。

Tポイント2倍デーですが、ハックドラッグでは毎週月曜日は2倍のポイントがもらえ、108円で2倍の2ポイントが付くようになっています。

毎週なので月に4回ほど利用できるチャンスもあるのでお得に活用することができるようになっています。

ハックドラッグの毎月20日のお客様感謝デーについて

ハックドラッグの店舗でTポイント2倍デーよりもさらにもっとお得になるのが毎月20日の『お客様感謝デー』です。

その日のうちに200ポイント以上を使うお買い物に限るという条件がありますが、1.5倍のポイント換算の金額のお買い物ができます。

例えば200ポイントである200円のお買い物を20日のお客様感謝デーでするときには、1.5倍の300円に換算されるので100円分多くお買い物ができます。100円分無料で買えるようなものなので実用的なサービスとなっています。

ちなみに毎月20日の『お客様感謝デー』では買い物の全部がポイント払いではなくても構いません。

ポイントと足りない分は現金でもいいのですが、1.5倍の金額になるのはポイント分だけなので注意が必要です。それでも無料部分が出てくるので損はありません。

薬でも化粧品でも食品でも大丈夫なので、日ごろ使うものが、お得に手に入るうれしいイベントとなっているのです。

ハックドラッグはもともとお手頃価格になっている商品が多いうえに、この『お客様感謝デー』のサービスを利用すればさらに割安になります。これを利用しない手はありませんので、Tカードを作って20日に来店するときにはレジにて提示するようにしましょう。

Tカードはハックドラッグ以外でもポイントが貯まるので、その分ももちろん使えるので20日の『お客様感謝デー』にTポイントがたまっている状態を作っておくことはなんら難しいことではないのです。

ただ、期間限定ポイントのような特殊な条件のポイントは使えないのでそこに関しては注意が必要です。

まとめ

普段から毎週月曜日のTポイント2倍デーを活用し、さらにハックドラッグ以外でもTポイントを貯めていくようにすればそれなりに20日のお客様感謝デーでの無料分を活用できるようになりますのでカレンダーなどに印をつけて覚えておくようにしておくといいでしょう。

Tカードは常にお財布に入れておき、レジですぐにカードを出してポイントを使えるような状態にしておけるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする