カワチ薬品のプリントサービスについて!デジカメプリント印刷

カワチ薬品には便利な『プリントサービス』というものがあります。この『プリントサービス』の便利な点ですが、「年賀状印刷」や「喪中・寒中はがき」の作成をインターネット上のサイトで行うことができて、仕上げてもらった現物を近くのカワチ薬品の店舗にて受け取ることができるというところです。

特にデザインの知識などについて詳しくなくてもカワチ薬品の『プリントサービス』のサイト内で綺麗な年賀状などが簡単に作れてしまいます。

ですので、年賀状ソフトなどを買う手間も省けますし、そこら辺の年賀状ソフトよりもカッコいい年賀状などが作れるところもメリットだと言えます!

また、カワチ薬品の店舗内ではデジカメで撮影した写真のプリントサービスなども対応しています!

カワチ薬品のプリントサービスの魅力について簡単に解説していきます。

カワチ薬品のプリントサービスの魅力について

カワチ薬品のプリントサービス(年賀状印刷や喪中・寒中はがき)

カワチ薬品の年賀状印刷や喪中・寒中ハガキの『プリントサービス』ですが、年末の時期にはお得なキャンペーンを行っています。

具体的には2018年の12月12日まで印刷料金をお値引していますので表示されている料金は30%値引き後の料金を表示しています。

「写真でつくる年賀状」、「ミニオン」、「ディズニーキャラクター」、「ほんわか日和」などなど写真を入れるタイプの年賀状なども自宅にいながら家のパソコンだけで自由自在に作れてしまいます。

表示されているデザインの中から気になるものがありましたら、「詳細を見る」をクリックしてみましょう!すると、次のページにて印刷料金のシミュレーションをすることができるようになっています。

気に入ったデザインがあれば「お気に入り登録」することもできますので納得いくまで好みのデザインを選んでみるといいでしょう。

https://mall3.myprint.co.jp/cawachi/2/newyearcard/item/

もしも何か分からないことがあれば無料のフリーダイヤルにて通話料金無料でいろいろと電話相談ができるようになっていますので必要に応じて活用していくようにするといいでしょう。

お電話番号は0120132967となっています。

カワチ薬品のデジカメプリントサービスについて

最近は薬局などでもデジカメプリントのサービスをしてくれるところがあることを知っておきましょう。いわゆる『デジカメプリント』サービスと言われるものです。

ドラッグストアの中でも、カワチ薬品ではデジカメプリントの現像を安価な料金で対応しています。料金については店頭のガラスに貼ってあるポスターなどに御利用料金が掲載されていますのでそちらを参考にしておくといいでしょう。

実際にプリントする前に仕上がりなどが気になるようでしたら、プリンターの機種名などを店員さんに聞いてそちらの機種名で検索などしてみれば良いかと思います(汗)もしくは一度にたくさん印刷する前に少量ずつから試してみるなどしてみてもいいでしょう。

実際に利用する場合には、店頭に置いてある機械を利用しますのでセルフサービスとなっており、特にお店の人は写真の仕上がりなどには関与しないようになっています(汗)

スポンサー リンク

ただ、もしも操作の点などで分からないところがあればお店の人に気軽に聞いてみるようにしましょう。

特に、カワチ薬品においては『健康安心ポイントカード』などを利用されている65歳以上の高齢者の場合には機械の操作などに慣れていない人も少なくないことでしょう。

50歳以前の人ならばある程度インターネットなどには慣れていますが、70歳を超える人であれば機械には慣れていないと思いますのでその場合にはお店の店員さんに気軽に聞いてみましょう。大抵の場合は、親切に教えてくれます。

ただ、お客さんがいっぱいいるときには対応できない時もありますのでその時は時間を置いて少し待ってみるようにしてみることも大事です。

カワチ薬品のデジカメプリントサービスですが実際に画像自体はそれほど美しいものではありません。やはり、機械が安い金額で行うものですのできれいに印刷するのは難しい一面があります。

ただ、機械のせいばかりが原因ではなく、持っているデジタルカメラの性能にも大きく左右されるところもあります。

例えば、印刷する機会自体が非常に質が高いものでも、カメラの質があまり高くなければそれほどきれいに印刷される事はありません。

逆に、カメラの質がそれなりに高ければキレイに印刷される可能性もありますがそれでも限界があると考えるべきでしょう。

とにかく、安さを売りにしていますので、高品質のものはあまり求めるべきではありません。必要最低限の画質ならば実現することができますのでその範囲内であれば特に問題ないと考えるべきです。

最近では、カメラで撮った写真を自分たちで印刷することにこだわる人もたくさんいます。昔の時代には、カメラで写真を撮ってからしばらく現像までに時間がかかったものです。

お店に持っていきさえすれば現像の対応をしてくれていたわけですが、当日中にできるものもあれば2日ぐらい経過しなければできないものも多かったわけです。

これは業者に委託するために遅くなってしまうのが原因になっていたと言えるでしょう。

ところが最近はそのようなこともなく、デジタルカメラであればカワチ薬品の店舗へとデータさえ持っていけばすぐにその場で印刷もできるようになっています。

こちらのメリットは、見たい写真をすぐに見ることができることでしょう。

これにより、時間の短縮を図ることができますし見たい写真をすぐに見られないことによるストレスなども軽減されるようになっています。

カワチ薬品の店舗でお買い物をするなら作っておきたいポイントカードのお得な情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする