カワチポイントカード作り方3選!化粧品ポイント倍の日、クレジット入会【カワチ薬品】

カワチポイントカードですが、無事に自宅まで届きました。私はインターネットからお申し込みをしたのですが、即日で審査が承認されたようです。届いた封筒を開封してみると、カワチポイントカードと一緒に1000円分のカワチグループ全店で使うことができる商品券が同封されていました!

私はYAHOO!メールからお申し込みをしたのですが、メールでのお知らせでは「カードがご自宅に届くまで2週間程度お待ちください。」と書いてあったのですが、実際に自宅まではおおよそ1週間以内にはすぐに届きました!

お申し込みをした商品は【CawachiGroupCard(クラスマイル)】です。

カワチポイントカードがちゃんと無事に自宅まで届いたならば、カードの送付台帳を利用することによってパソコンやスマートフォンから『eオリコサービス』へと会員IDとパスワードを設定してログインすることができるようになります!

『eオリコサービス』ではログイン画面から「暮らスマイル」の現在の有効スマイルのポイント数を確認することができたり、現在の会員ステージ、またおすすめな交換商品の一覧などをチェックすることができるようになっていますのでどんどんカワチポイントカードを使ってポイントを貯めていく楽しみもふくらんでいきますね(笑)。

、、、さて、カワチポイントカード(クレジット機能付きポイントカード)ですが申し込み中で、まだ自宅へと届いていない人も多いようですね。

その場合にはカワチ薬品の店舗にてお会計をする前に「カワチポイントカードをお申し込み中です」とレジの店員さんまでしっかりと伝えるようにしましょう。

そうしないとカワチポイントカードのポイントの後付けをしてもらえなくなってしまいます(汗)。また、お会計後に申請してもダメですので必ずお会計前に伝えるようにしましょう。

そうしますとカワチクレジットポイント仮発行のレシートを作成してもらえますので、カワチポイントカードが自宅に届き次第、カワチ薬品の店舗にてカワチポイントカードと仮発行レシートを持参することによってカワチポイントカードのポイントを後付けしてもらえるようになります。

ドラッグストアのカワチ薬品(http://www.cawachi.co.jp/では利用者向けに3つのポイントカードを発行しています。

これらのカードには『健康生活安心ポイントカード』、『ビューティポイントカード』『カワチグループカード』といった3種類があります。

カワチグループカード【Cawachi Group Card】については店舗まで行かなくてもインターネットから自宅にてお申込みすることもできますのでそちらの方法についてもご案内していきます。

それぞれ一定のポイントを貯めることができれば、その場でカワチ商品券などに交換することができるといった特典が付いているので便利です。

カワチ薬品での3つのポイントカードの作り方や、お得な化粧品ポイントの貯め方、カワチグループカードで公共料金をお支払いしてカワチポイントカードのポイントを貯める方法などについても説明していきたいと思います。

カワチ薬品での3種類のポイントカードの作り方について

カワチ薬品でのそれぞれのポイントカードの作り方は簡単です。レジで商品を購入する際に店員まで声をかければ、その場で店舗のスタッフから発行してもらうこともできますし、カワチグループカードであればお申込み用紙をもらって自宅にてお申し込みをすることもできます。

カワチ薬品でのポイントカードには『健康生活安心ポイントカード』、『ビューティポイントカード』『カワチグループカード』といった3種類があります。

健康生活安心ポイントカードの作り方

まずは『健康生活安心ポイントカード』の作り方などについて簡単に説明いたします。

こちらのカードですが、60歳以上の年齢の方だけに限って作ることができるカードとなっています。

健康生活安心ポイントカード』ですが、作る際には60歳以上の本人様が身分証明書などを店舗のレジにて提出する必要があります。代理の方などでは作ることができませんので注意しておきましょう。

健康生活安心ポイントカード』ですが、店舗にもよりますが、水曜日と日曜日に医薬品全品{第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品}を合計1000円(税抜)お買い上げごとにポイントが2ポイント(50円相当)付くというようなかなりお得な特典が付いているカードとなっています。【ただし指定医薬部外品、医薬部外品、調剤は対象外です】

ポイントは医薬品レジにて付けてもらえることができます。その際にはレジにて『健康生活安心ポイントカード』を提示するようにして店員さんにもしっかりとお声かけをして忘れずにポイントを付けてもらうようにすることが大事になります。

ビューティポイントカードの作り方

ビューティポイントカード』も作る際にはレジにて女性の店員さんまでお声かけをするようにしましょう。ただし、『ビューティポイントカード』を作ってもらう条件として税抜にて1000円以上の化粧品をレジにて購入する必要があります。

性別などは関係なく女性でも男性でも作ってもらうことが可能です。作ってもらった『ビューティポイントカード』は有効期限が2年間有効なカードとなっています。

ビューティポイントカード』ですが、プラスチック製などのしっかりとした素材のカードでは無く、ピンク色の帯の模様と花柄が入っているデザインのただの薄っぺらい紙素材のカードとなっています。

不定期になりますが、お得なキャンペーンなどを店舗内で開催している時もあり、その際はカワチビューティーポイントが15倍や20倍貯められる時もあります!通常時よりも化粧品ポイントが2倍貯められたりしますが、新聞広告などに挟まっているチラシや店内に飾ってあるチラシなどでお知らせをしているときが多いのでチェックしておきましょう。

このカードはペラペラの素材のカードですので特に紛失などには十分注意するようにしてください!雨の日などで水滴などが付いてしまったら濡れてしまってすぐにダメになりそうなカードでもあります(汗)。

カード自体はもちろん本人しか使うことができませんし、紛失だけでなく盗難などにあってしまった場合でも無くしてしまったカードのポイントを引き継ぐことができないカードとなっています(泣)。

どうやら再発行の際にはそれまで一生懸命貯めたポイントの引継ぎがなされないようなのです(涙)。

1000円分の化粧品をお買い上げごとに1ポイントが貯まり、100ポイントでカワチ商品券と交換可能なカードとなっています。また、カードを発行してもらった店舗だけでなく全国のカワチ薬品の店舗で利用可能なカードとなっています。

しかしながら紙素材でアナログな感じのカードですし、万が一の時の補償なども無いカードですので盗難や紛失などには十分に注意するように気を付けることが大事なカードだと言えます。もしも無くしてしまったならばそれまで一生懸命に貯めてきたポイントがすべて水の泡になってしまいます(涙)。

ビューティポイントカード』はカードとはいってもプラスチック製の固くて丈夫なものではなく、購入するたびにスタッフがスタンプを押印するタイプの紙素材の薄いタイプのものとなっています。

カワチグループカード『CawachiGroupCard』の作り方

カワチグループカード』ですがクレジットカード機能付きのポイントカードとなっています。

こちらのカードですがカワチ薬品の現金ポイントとクレジットポイントを二重取りで貯められるようになっているのが嬉しいところです。

カワチグループカード』の作り方ですが、店内にてお申込み用紙をもらうようにして、自宅などで必要事項を記入してから審査部門へと郵送してもらう形と、インターネットからお申込み手続きをする2つの方法から選ぶことができるようになっています。

カワチグループカードのインターネットからのお申込み手続きはこちらのURLからお申込みいただけます。 http://orico.jp/cawachi

カード発行には所定の審査がありますので必ず全員が発行できるカードではありませんが、1枚持っていればお財布に現金いらずでお買い物ができるようになりますのでカワチ薬品でたくさんお買い物をするヘビーユーザーならば是非とも持っておきたいカードです!

スポンサー リンク

健康生活安心カードのポイントの貯め方

60歳以上のお客様だけが作れるカードとして一般的に使える種類のカードなのが『健康生活安心カード』のほうですが、こちらは店舗で販売している医薬品やコンタクトレンズ用品、健康食品などが対象商品とされています。

具体的にいくらくらいのポイントが貯まるかということですが、これは他のドラッグストアのように商品の価格に応じたパーセントで付与されるものではありません。

カワチ薬品で販売されている商品ごとにそれぞれポイントの付与率も異なっていますので、チラシや商品に付けられている価格などの脇に表示されている数値を参考にしながらポイントを貯めていく方式となっています。

一般的にいえば商品そのものの価格の10パーセント相当になることが多いようですが、商品によってはそれを上回ることもありますので、お買い得商品を探す際にはそこらへんのこともあわせて気にしておくと良いでしょう。

おおよそ40ポイントを貯めることができれば、レジで1000円分のカワチ商品券と交換してもらうことが可能になっています。

ビューティポイントカードのポイントの貯め方

いっぽうで『ビューティポイントカード』のほうですが、こちらは店舗で取り扱っている化粧品などを購入した際に利用できるポイントカードです。

作り方ですが化粧品専用のレジで女性の店員さんなどに申し出るだけで大丈夫です。カードの発行自体は無料でできます。

ポイントの貯め方ですが購入時にスタッフにスタンプを押してもらうと自然と貯まっていくような仕組みです。

対象商品はチラシや陳列棚の表示を見れば分かりますが、化粧品とはいってもシャンプーやコンディショナーなどの広い意味での美容関連の商品までも含まれます。

もしも余裕があれば、どの商品がビューティポイントカードのポイント対象となるのかどうか店員さんなどにあらかじめ確認しておくのがよいでしょう。

こちらは対象商品の購入金額が1000円につき1ポイントというわかりやすいポイント付与基準となっています。

100ポイントが貯まると1000円分のカワチ商品券に交換することができます。

効率的にポイントを貯めていきたいならば、期間限定のキャンペーンなどでポイントアップしている商品を狙っていくと良いでしょう。ポイントアップの際はカワチのビューティーポイントが10倍の日や20倍の日などもあるので対象商品の化粧品を購入することによって、化粧品ポイントをたくさん貯めることができるようになっています。

定価よりも安く販売しているタイミングなども狙っていくと、より効率的にビューティポイントを貯めていくことができるでしょう。

また、ビューティポイントカードの有る無しにかかわらず、カワチ薬品の店内においては月曜日などに店舗内の商品の価格を10パーセントオフにするなどの定期的なセールを行っていることが多いようです。

こういったお得なセールも普段のお買い物などと上手く組み合わせて活用していくとより効率的にカワチビューティポイントを普段の数倍貯めていくことができることでしょう。

カワチグループカードのポイントの貯め方

カワチグループカード【Cawachi Group Card】はカワチ薬品でお買い物をしていくのに特化したクレジットカードであのオリエントコーポレーションと提携しているカードとなっています。メリットとしては公共料金や、通信費、飲食代金などカワチ薬品の店舗以外のお買物でもクレジットポイントを貯めることができるようになるというところです!

カワチグループカードには2つのタイプの電子マネーがダブルで搭載されています。『iD』と『QUICPay(クイックペイ)となりますが、これらの機能を使うことでお財布の中に小銭を持ち運ぶことも無く、カードをかざすだけでスピーディーに簡単にお支払いをすることが可能になりました。

これらの電子マネーはポストペイの後払い方式となっていますのでカードのショッピング枠内であれば現金要らずでご請求金額を翌月以降に回すことができますのでとっても便利です。

これらの電子マネー機能を使うことによりわざわざ電子マネーに残高の不足チャージなどをしなくてもチャージ不要でご利用分はカワチグループカードから自動でお支払いすることができるようになっています。

カワチグループカードですが通販サイトがおよそ600店舗ほど出店している『オリコモール』にてお買い物をすることでカワチグループカードクレジットポイント以外にも最大で15%もの『オリコポイント』も貯めることができるようになっています。

貯めたオリコポイントは「楽天スーパーポイント」や、「Tポイント」、「Amazonギフト券」などにもポイント交換をすることが可能になっています。

カワチグループカードが提携している国際ブランドは″MasterCard″となっており、年会費については初年度は無料、2年目以降に関しては年間で1250円かかるようになっていますが、なんと年間に1回以上カードショッピングを利用すると1250円の年会費も無料で済ますことができるようになっています!

つまり、カワチ楽品で普段からよく日用品や冷凍食品などを購入するお客様であれば実質的に年会費に関しても永久的に無料であると言えるでしょう。

カワチグループカード【Cawachi Group Card】はポイントを貯めていくことにおいて2つのコースからお好みのコースを選択できるようになっています。なおカワチグループカードの発行申込みをして無事に審査が通りカードがお手元に届いたならば新規入会特典として1000円分のカワチ商品券がプレゼントされるようになっています。

A.カワチショッピングチケットコース

Aのカワチショッピングチケットコースですがお誕生日月にカワチグループカードでお支払いをすることによってなんとどこで利用したとしてもクレジットポイントを通常時の2倍貯めることができる特典が付いてきます!

この利用方法のメリットとしてはカワチ薬品の店舗でのお買物以外にもガソリンスタンドでのご利用や、スマートフォンや日々の光熱費などの公共料金や携帯電話料金などのお支払でもポイントが2倍貯まるというところです!

通常時は100円の利用につき1ポイント貯まりますので10000円のお買物で100ポイント貯まる計算になりますが、お誕生日月であれば10000円のお買物で200ポイント貯まる計算となります。

500ポイントを貯めることによってカワチ薬品で使える500円分のカワチ商品券(ショッピングチケット)へと自動で交換される特典も付いてくるようになっています。こちらの申請に関しては特にこちらから何も手続きなどをする必要はありません!

累計で500ポイントを超えた月にカードのご利用代金明細書上に自動的に付与されるような仕組みになっていますので便利に使えるようになっています。

B.暮らスマイルコース

こちらはAの「カワチショッピングチケットコース」のクレジットポイントとは異なり、1000円のカードショッピングご利用ごとに『スマイル』という独自のポイントが1ポイントずつ貯まっていく仕組みとなっています。

『スマイル』はあくまでもお好きな商品や景品などに交換できるポイントサービスとなっています。こちらの『スマイル』ですがカワチグループカードでの年間(初年度)のカードショッピングのご利用金額が上がっていけばいくほど①1,5倍、②1,7倍、③2倍と翌年度の加算率がステージに応じてアップしていく仕組みとなっています。

①に関しては年間の累計で50万円以上、②に関しては100万円以上、③に関しては200万円以上という条件になっており、それぞれでノーマルステージ< ①、ステージ50 <②、ステージ100<③、ステージ200という名称が付けられています。

起算月に関してはお誕生日月の翌月から翌年度の誕生日月までとなっています。例えばお誕生日が1月25日であれば2月1日から1月31日までの12か月(1年分)のカワチグループカードでのご請求額が翌年度の暮らスマイルでの『クラステージスマイル』に反映される形となっています。

『スマイル』を貯めていくことで交換できる商品や景品などに興味があるのであればこちらのBの″暮らスマイルコース″のほうを選んでいくというのも良い選択肢なのではないかと思います!

ただしクラステージスマイルのステージのレベルに関しては初年度は必ずノーマルステージのみが適用され、一度昇格したステージに関してもカードショッピングの実績に応じて次の年は下がってしまうデメリットがあることも頭に入れておくようにしておきましょう。(あくまでも永久保証制度ではなく、1年間の利用金額に応じて翌年度のステージが決定する仕組みになっているということです!)

貯まった暮らスマイルを交換できるポイント交換カタログについてはこちらからご覧いただけます。 https://www.orico.co.jp/creditcard/point/exchange/

なお、貯めた『スマイル』のポイントはhttps://www.orico.co.jp/のeオリコサービスのURLからお好きな商品へと交換ができるようになっています。交換できる最低ポイントは200スマイルからとなっています。つまり金額に直すと20万円からとなっています。

カワチポイントはA,カワチショッピングチケットコースでもB,暮らスマイルコースでもどちらでも貯められます

結局のところAとBのどちらを選んだらいいのかということになりますが、12か月に1回のお誕生日月に普段から利用しているカワチ薬品の店舗などでたくさんお買い物をしていくならばAの″カワチショッピングチケットコース″のほうがオススメかも知れません。

Bの″暮らスマイルコース″のほうはあくまでもオリコが提携しているポイント交換サービスに興味がある方であればカードを使い続けていくことで次年度にステージのレベルも上がっていくのでそういった楽しみを感じられる方であればオススメだと言えます。

いづれにしてもBの最低の交換可能額は20万円以上のショッピングご利用からとなっていますのでどんな商品がカタログから交換可能なのかどうかは事前によく下調べをしておいたほうが良いでしょう。

カワチグループカードをネットからお申込みされるのであればAとBのどちらのポイントコースにされるかよく考えてから決断されるようにしてくださいね。http://orico.jp/cawachi

カワチグループカードで毎月の公共料金をお支払いすることでポイントも貯まります

カワチグループカードでお支払いすることができる公共料金の種類について一部抜粋したいと思います。

電気料金ですと「東北電力」や「東京電力エナジーパートナー」、ガス料金ですと「東京ガス」、水道料金ですと「東京都水道局」、また視聴料金ですと「NHK」があります。

携帯電話、PHS料金ですと「docomo」、「au」、「SoftBank」、「Y!mobile」があります。また、新聞購読料などもあり、「朝日新聞」「産經新聞」、「毎日新聞」、「日経新聞」などの料金をお支払いしてもポイントが貯まるカードとなっています。

カワチ薬品のビューティーポイント(化粧品ポイント)のキャンペーンについて

カワチ薬品の化粧品ポイント(ビューティーポイント)が15倍や20倍になる曜日ですが、情報源としては毎週入る新聞広告などにカワチのチラシが入っており、そちらで知ることができたりします。また、店舗内に置いてあるチラシにもセール日が告知してありますし、店内でスタッフさんに「チラシをください」と言えばお持ちかえりすることもできます。

過去の2013年頃の口コミではなんとDHCのリップクリームが定価から35%割引の期間限定の割引価格で販売されていたこともあったとか!(カワチ薬品 栃木インター店の口コミより

化粧品ポイントが倍になる日も見逃せませんが、このように化粧品そのものが割引価格で買えることもあるのでチェックしておきたいところです!化粧品の種類もカウンセリング化粧品からセルフ化粧品まで幅広い種類があるのもいいですね。

カワチのチラシはインターネットからは見れないと言われていますが、チラシ専用のtwitterアカウントがあり、よく見ると対象の店舗が「限定」という感じで書いてありますのでそちらを見れば新聞広告や店舗まで行かなくても自宅で一部の店舗のチラシのみであれば間接的に見ることはできます。

ただしこちらでは対象店舗が「石岡北店」「真鍋店」「結城南店」「石岡店」「下館西店」「下館南店」「千代田店」「土浦南店」「荒川沖店」「ひたち野牛久店」「アスタ玉里店」など一部の店舗のみ掲載されています。他の地域のカワチ薬品の店舗のチラシに関してはインターネットからは見れないようですので覚えておきましょう!

カウンセリング化粧品の割引やビューティーポイント20倍のお知らせなども書いてあることがありますので化粧品好きな女性であればチェックしておきたいところですね。

カワチ薬品のビューティーポイントカードですが、ポイントの切り捨て分(たとえば300円分など)は店員さんによっては端数分の金額をカードに書き込みしてくれて次回の来店時のお買い物の時に合算してくれるようです。ですので1000円に満たない分は店員さんにカードに付けてもらえるように頼んでみるといいでしょう!

カワチ薬品の店舗にて販売している化粧品のお取扱いブランドについて

カワチ薬品の化粧品売り場にて販売している主なブランドになりますが店舗によって多少の違いはあるもののだいたいのブランドは決まっています。

  • HAKU
  • dプログラム
  • プリオール
  • マキアージュ
  • インテグレート
  • インテグレートグレイシィ
  • エリクシオール エンリッチド
  • エリクシオール シュペリエル
  • エリクシオール ホワイト
  • エリクシオール ルフレ
  • マジョリカ マジョルカ

などが主な有名ブランドです。これ以外にもアスタリフト、オバジ(Obagi)、資生堂、ちふれ化粧品、カネボウ、コーセー、DHC、デジャヴュ、ネイチャー&コープリオールなども販売しています。詳しくは店舗にお問い合わせをしてみましょう。カワチ薬品には美容部員さんもいることがあるんで美容の相談などにのってもらってもいいかも知れませんね。

カワチ薬品のプレミアムフライデー

カワチ薬品の『プレミアムフライデー』とは毎月の最初の金曜日に行われるセールイベントです。対象商品が10%オフとなることでも有名ですが、10%オフには対象外商品があることにも気をつけておきましょう。

地域指定のゴミ袋や写真プリント代(カワチ薬品の店内ではデジカメなどの写真プリントができるサービスがあります)、化粧品ポイント対象商品、はがき代、ベビーオムツやベビーミルク、アイスや冷凍食品、調剤、雑誌等など。。それ以外にも10%オフ対象外の商品がいくつかあることにも注意しておきましょう。

河内薬品では掃除用品やシャンプー類が他のドラッグストアの商品と比較しても安いと言う特徴があります。10%OFFのプレミアムフライデーなら更に安く買えますのでこういったイベントも上手く活用していくとポイントカードなどのポイントを効率的に貯めていけます。

 
カワチ薬品の店舗検索やキャンペーンなどについて

近くのカワチ薬品の店舗検索はこちら ⇒ http://www.cawachi.co.jp/shop/

カワチ薬品のメガキャンペーンについてはこちら

カワチ楽品で使えるクレジットカードの種類についてはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする