TikTokで6桁の確認コードが届かない?原因と対策はどうする?

TikTokで6桁の認証コード(確認コード)がスマホに届かなくて困っていませんか?

その場合にはいくつか試してもらいたい方法があります。

実際に試してみて『解決できた(*´Д`*)』という例もありますので良かったら参考にしてみていただけると幸いです。

tiktokで6桁のコードが受信できない時に試してもらいたい対策など

 TikTokで6桁の認証コードが届かない場合に試してもらいたい解決策

tiktokで6ケタのコードが届かない時の対策まとめ

TikTokの6桁のコードが届きやすいメールアドレスに変えてみる

・お使いのメールアドレスがTikTokから送信されているメールアドレスに対応していないと、そもそも認証コード自体が届かなかったり、迷惑メールに入ってしまう事もあります。

その場合には、ヤフーやグーグル、エキサイトなどのメールアドレス以外にも、捨てアドレスを作れるサイトなどがありますので試しに利用してみるのも良い方法です。

 

『捨てメアド』と言うスマホアプリがありますので、それで使い切りのメールアドレスを作って、TIKTOKの6桁の認証コードを受信するためだけのテストに使ってみると良いでしょう。

実際に使ってみたユーザーの評判も良い安全なアプリですので良かったらスマホにインストールしてみて試してみるのもオススメの方法です。

https://apps.apple.com/jp/app/%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%89/id806157957

スポンサーリンク

スマホの電波が良い場所に移動してみると6ケタのコードが届きやすくなるケースもあります

スマホでSMSを受信しやすい屋外ならtiktokの6桁のコードも届きやすい

・まずはネットの通信環境を見直してみましょう!

ちゃんとスマホの電波のアンテナは4本立っていますか??

電波の受信環境が悪いとTikTokで6桁の認証コードが受信できない可能性もあります。

 

その際にはWi-Fiの環境を見直したり、スマホのモバイル通信をお使いの場合であれば、一度機内モードをオンにしてみてからオフにしてみたりなど試してみると良いでしょう。

また、スマホの電源を一回切ってから、再び電源を入れ直してみるという方法も有効です。

 

また、スマホにも電波を受信しやすい場所と、受信しにくい場所がある事も知っておくと役にたちます。

一般的には外などの屋外のほうが、ビルなどの屋内や家などの部屋の中などよりも電波が受信しやすいとも言われており、

部屋でもさらに窓際よりのほうがスマホも電波環境が良いともされています。

 

さらに豆知識としては、スマホに内蔵されているアンテナを手やカバーなどで覆ってしまいますと、電波も受信しずらくなってしまいます。

それがもしアルミカバーだったりしたならばさらに最悪です。

アルミカバーは金属製なため、携帯の電波を遮断してしまうと言う特徴があります。オススメはポリウレタン製のカバーが良いです。

スマホのカバーも出来るならばTiktokの6ケタのコードを受信しようとテストしている最中には外しておいたほうが良いです。

スポンサーリンク

もしかしたらお使いのスマホでSMSの認証コードが届かない設定をしていませんか?

tiktokでSMSを受信できない設定にしていないか確認してみよう

ひょっとしたら自分が持っているスマホでSMS(ショーメッセージサービス)の受信拒否設定をしている可能性もあります。

登録しているメールアドレス以外からはメールを受信できないようにドメイン指定受信などの設定をしているせいで、tiktokからの6ケタのコードが届かないようになっているかも知れません。

ちゃんとスマホがSMSの確認コードを受信できる設定になっているかどうか時間があれば調べてみても良いでしょう。

ちなみにTIK TOKの送信元アドレスのドメインは 〜@tiktok.com ですので覚えておきましょう。

携帯の機種がスマホではなく、ガラホだと初期設定で海外からのSMSをブロックする設定になっていることも

携帯がスマホではなくいわゆるガラホ(P-smart ケータイ P-01J)などのような機種の場合ですと、 TikTokなどのような海外の会社からのSMSサービスを受信しないようになっている場合があります。

https://www.docomo.ne.jp/info/spam_mail/sms/

その場合には、いったんTikTokからの6ケタのコードを送ってもらう際にだけ、一時的に受信する設定にすると良いでしょう。

そしてちゃんと受信ができたら、その後に元の設定に戻せば良いと思います。

危険なフィッシング詐欺などにつながる迷惑メールを避けるために初期設定であらかじめ設定されている場合がありますので状況に応じて柔軟に使い分けをすると良いでしょう。

ソフトバンクの場合ですと迷惑メール対策で海外からの電話番号メールを受け取らない設定になっている場合もあります

ソフトバンクスマホSMS受信拒否設定は標準で設定されている?

もしもお使いのスマホがiPhone6だったりした場合には要注意です。

と言うのも、ソフトバンクの場合、迷惑メールをブロックする機能が備わっています。

 

そちらでは「海外からの電話番号メール」を受け取るかどうするかという設定が用意されています。

そちらの設定でもしも「受け取らない」にしていた場合には、当然ながらTikTokからの認証コード6ケタも届かないようになってしまっています。

お使いのiPhoneの機種によっては初期設定でそういった設定になっている場合もありますので要注意です。

ストレージ容量(スマホ本体のメモリ)が不足しているとSMSを受信できません

スマホのストレージ不足でSMSが受信できない?

スマートフォン本体にはあらかじめ空き容量(ストレージやメモリ)と言われるものが設定されています。

これらの空き容量が不足していると、TIK TOKからの6ケタの確認コードも受信出来なくなってしまいます。

 

SMSではそこまで大きなデータ通信は消費されませんが、一時的にはSMSを起動するにあたってスマホ本体のメモリ(ストレージ)を一時的に使うことになります。

これらの一時的な(メモリ)作業領域が圧迫されていますと、SMSであっても受信することができない状態になってしまうのです。

 

これらの問題を解決する方法ですが、スマホに溜まっているキャッシュデータを削除するようにしてあげなければなりません。

キャッシュデータの具体的な消し方ですが、スマホに溜まっている使っていない(見ていない)アプリや、動画、写真などをゴミ箱に入れたり整理するようにしてみると効果的です。

スマホも人間の体と同じで定期的に使っていないデータを削減したりしてメンテナンスしてあげることで動作が軽くなって快適な状態になるということです。

もしかしたら格安SIMなどをお使いでSMS機能自体を契約していないプランになっていませんか?

SMS機能が付いていない格安SIMスマホだとtiktokの6ケタのコードも届きません

3大キャリア以外の流行りの格安スマホなどをお使いであれば、実はSMS契約ナシのプランなども用意されており、そちらで契約してしまっている可能性もあります。

例えば、『NUROモバイル』などの機種ですと、データ使い放題プランなどはYouTubeは見放題なのですが、音声通話の機能が付いていなかったりします。

そうすると当然のことながらインターネットは使い放題ですが、電話の機能自体は備わっていませんので通話はもちろんSMSも受信できないというスマホになっています。

 

有料プランなどにすればSMS機能をオプションとして付けることもできますが、標準状態で付いていない場合には見落としがちで意外とこちらも気づかない盲点になっています。

このようにキャリアによっては、SMS機能無しで契約できる格安プランがあり、それらで契約してしまっている場合にはTikTokの6ケタの認証コードも受信できないと言うワケです。

格安SIMでは、契約時に通話機能の『アリ』、『ナシ』が選べますが、『ナシ』がいわゆるインターネット接続のみの「データSIM」となっており、電話の機能が付いていないプランですのでSMSは受信できないという理屈です。

スポンサーリンク