カワチ薬品にて返品交換をする方法!返品期間やクレジットの場合は?

カワチ薬品で返品交換をする方法ですが、これはお店のウェブサイトなどを見ても明確には書かれていません。そのため会社としての明確なポリシーなどはなく、店舗ごとの対応になっている可能性があります。返品期間やクレジットカードでの返品に関する問題などについても同様です。

カワチ薬品の公式ホームページにも「店舗における取扱商品、価格等についてのお問い合わせは、直接店舗にお問い合わせください」との旨が書いてあります。

ですのでカワチ薬品にて返品交換をする場合、あくまで一般論としての話になりますが、基本的には購入した商品が未開封、未使用であることと、購入時のレシートが必要になります。

返品期間については商品にもよりますが通常は購入時から1週間以内と考えておけば良いでしょう。また、クレジットカード払いで購入した商品の場合は、支払いに利用したクレジットカードそのものも必要になります。

カワチ薬品での店舗での返品交換のやり方などについて解説していきたいと思います。

カワチ薬品での返品交換の方法や返品期間などについて


カワチ薬局にて購入した商品について返品や交換の可能性があるときには、レシートはその場で捨ててしまったりせずに取っておくようにしましょう。

また、購入した商品はできるだけ早いうちに、購入しようと思っていた商品であるかどうか、間違って似たような別の商品を購入していないかを確認するようにしたほうがよいでしょう。

お店側としても、例えばレジでの支払い直後に、まだ店内を出るか出ないかのうちに申し出られたような場合には、これは確かに間違って商品を購入してしまったのだなと思ってくれるでしょう。

また、その商品そのものもまず明らかに未使用で未開封であることが分かりますから、安心して申し出に応じることができるはずです。

一方で全く同じ商品であっても、購入してから1週間も10日もたってからふらりとお店を訪れて返品や交換を申し出られても、まずは確認をしてからということになるでしょう。

本当にそのお店で購入されたものなのかどうかとか、本当に未使用で未開封なのかを確かめないことには引き取れないからです。

とは言っても、帰宅してから間違いに気づき、簡単にはお店に行けないということもあるかもしれません。そういう場合はまずは店舗に一報を入れることをお勧めします。

つまり、「先ほどこのような商品を購入したが間違ってしまったことに気づいた」ということを先に電話で知らせておくのです。このようにすればお店側もある程度は安心、納得できるでしょう。ちょっとした気遣いが大事だということです。

ちなみに、クレジットカード払いの商品についてはそのカードも必須です。これは支払いの取り消し処理のために必要だからです。もちろんカードのポイントも減算処理されることになりますので、ポイントだけもらおうというようなことはできません。

なお、間違って購入したという場合ではなくて、購入した商品に欠陥があることが分かったというような場合は話が別です。このような場合は当たり前のことですが開封後、使用開始後であっても構いません。というか致し方ありません。

ただし、間違いなくその店舗で購入したものであることを示すためにレシートは必須とされることが普通です。ですから、このような場合に備えるという意味でも、購入時のレシートは一定期間は残しておいたほうがよいでしょう。

カワチ薬品の店舗の電話番号について

カワチ薬品にて購入した商品を返品や交換したいような場合には店舗に電話しなければならないようなケースも出てくると思います。そのようなときにはカワチ薬局の公式サイトにて店舗につながる電話番号が書いてありますので利用していくようにしていきましょう。

http://www.cawachi.co.jp/shop/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする