空港への到着時間について注意すべきこととは!最安値検索ができるエアトリについて

飛行機を利用するためには空港まで行く必要があります。飛行機に乗るためにはチェックインを済ませたり手荷物チェックなどが必要で電車やバスと異なって出発直前に行けばすぐに乗れるというものではありません。

一般的に空港には国内線であれば搭乗時刻の1時間前に到着しておく必要がありますし、繁忙期は混雑することが予想されるので2時間前に到着しておくのが無難です。

なお、実際の空港到着時間のタイムリミットとしては、空港によって変わってきますが35分前後と言われています。

この理由はチェックインの締切時間が20分から30分前に設定されているためです。

いずれにしても出発直前に到着すると出発を遅らせる原因になり他の利用客の迷惑になりますから、時間に余裕をもって行く必要があります。

空港への到着時間の把握については事前に調べておくことが大事になります

実際のところ空港までかかる時間というのはわかりにくいもので、事前に調べておくことが大切です。
そんな時はルート計算をしてくれるシミュレーションアプリなどもあり目安として使うことができるので活用していくと便利です。

オーソドックスなのはNAVITIME(ナビタイム)などのナビゲーションアプリで地図から目的地までを入力することで自動で徒歩や自家用車、公共交通機関を使った場合の所要時間を教えてくれます。もちろん飛行機の国内線の所用時間などをおおまかに計算するのにも役立てることが可能です。

ただし、これらの場合には内部までは詳しく考慮されませんから利用するさいには利用するターミナルを入力する必要があります。

小さなところであれば迷うこともありませんが、大規模なところはターミナルが異なっています。

特に国際線と国内線がある場合には、ターミナルが分離されているので、間違った場所に行くとターミナルの移動だけで数十分はかかることになり、せっかく早く到着しても移動するだけで時間がなくなるリスクがあります。

また事前に利用する搭乗手続きも知っておくのが無難です。

一般的な流れは利用する航空会社のチェックインカウンターでチェックインを済ませます。

近年は自動チェックイン機も増えているため利用方法を事前に知っておくのが無難です。

チェックイン後は荷物がある場合には規定量の範囲内であれば預けることができます。

大きな荷物を持っていく場合には料金を知っておく必要があります。

その後保安検査場で手荷物検査や身体検査を受けたあとに出発ロビーで待機したのち搭乗が開始されたら飛行機に乗ることができます。

時間に余裕があれば、早めにチェックインを行い保安検査を受けて、出発ロビーで出発を待っている方が急いで乗らなければならないといったことを避けることができます。

空港への到着時間を加味しつつ最安値の割引航空券を検索できるエアトリのサービスについて紹介します

空港への到着時間をおおまかに調べたうえでパスポートの更新期限や国際線の荷物制限など飛行機の出発・到着にまつわる様々なお役立ちコラムをまとめているサイトが「エアトリ」になります。

エアトリのサイト内では日々、様々な新着記事が公開されており、取扱い航空会社の一覧も国内随一の多さとなっていることも注目です。

観光庁長官登録旅行業第1872号の資格をしっかりと取得しており、運営会社はエボラブル アジアとなっています。

空港への到着時間を考慮するに当たっては家から近い空港の航空券を取りたいという場合もあるでしょう。そういった際にはエアトリの空港別の検索や比較機能が役に立つのではないかと思います。

エアトリは地方都市の発着便などの情報にもしっかりと対応していますので全国での飛行機の予約にも安心して利用することができるようになっています。

エアトリは交通費を節約したいなど、格安航空会社を利用したいときにチケットの値段を比較するのにも便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする