奈良交通バスの運賃検索に便利なスマホアプリ「奈良バスなび」の活用ガイド

奈良交通バスは、名前の通りに奈良県内を中心に路線バスの運営を展開しており、一部は隣接の和歌山・京都・大阪まで路線が伸びています。

奈良交通バスを利用するにあたっては、どういった路線が存在するのか、運賃などの情報は、実際に利用する方にとっては、前もって知っておきたいことが多いです。

その場合、専用の公式サイトから情報を検索することができますが、スマートフォンを利用している方はスマホアプリを利用することでも検索を行うことが可能となります。

そのスマホアプリは名称を『奈良バスなび』と言い、対応端末はiPhoneの場合であればバージョンiOS6以上となり、Androidの場合であればバージョンAndroid4以上の端末で活用することができます。

奈良交通バスの運賃を検索するのに便利な「奈良バスなび」の利用ガイド

奈良バスなびはQRコードやアプリストアーからダウンロードできます

「奈良バスなび」のダウンロード方法としては二つ存在しています。

まず該当機種から「奈良バスなび」のQRコードを読み取るとって、そこからアプリをダウンロードする形があります。

他には「App Store」と「Google play」の二つのアプリストアーからも直接「奈良バスなび」のアプリをダウンロードすることができます。

どちらかのダウンロード方法をお好みに応じて利用するようにすると良いでしょう。

奈良バスなびは無料で使うことが可能です

奈良バスなびを利用するにあたり、利用料金自体は無料で、単にアクセスのための通信費のみで済ませることが可能です。

トップ画面では、まず一番上の上段には現在地・地図・バス停名・スポットのアイコンが並んでおり、他にも多数の情報を示すアイコンが並んでいます。

このうち上段の「現在地」では、現在の場所からGPS機能を利用して最寄りのバス停の情報を調べることが可能です。

また「地図」では地図上に検索されたバス停の情報を取得することができ、「バス停名」からそのバス停の情報、「スポット」で周辺情報までを見ることもできます。

スマホアプリでは、こうしたトップ画面によって奈良交通バスの様々な情報をアクセスすることが可能で、探したい事柄を見つけやすい作りになっています。

奈良交通バスの運賃を調べるのにも「奈良バスなび」は便利です

一方ではバスを利用するにあたって運賃を知りたいケースも存在するはずです。

その場合でもトップ画面で、円マークが描かれたアイコンが存在し時刻運賃をタップすることで、バスの来る時刻から運賃までを表示してくれる便利な機能があります。

出発地から到着地までを入力したり、検索を行えば自動的に運賃の計算までを行ってくれる機能が付いています。

「奈良バスなび」は観光スポットや飲食店の検索にも便利に活用できます

スマホアプリである奈良バスなびではダウンロードをすれば、実際に乗る上での各種情報を簡単に知ることができます。

奈良には、歴史的にも造詣が深い建物や遺跡などが多く、近畿圏でも屈指の観光スポットが集まっています。

こうした観光スポットを知る上でも活用できるメリットがあり、「観光情報」のアイコンをタップしていくと様々なスポットの紹介を受けることが可能です。

また春は桜、秋は紅葉と歴史的な建造物の訪問と共に花見に訪れたいエリアも多く、それは「花なび」というアイコンをタップすることで検索することができます。

なお遠隔地から観光スポットに訪問される方も多いため、空港や高速などの交通情報を調査することにも対応しています。

遠隔地から来られた方でも奈良交通バスを利用しやすいようにも整備されているため、現地でもほとんど迷うことなく乗車が出来るようになっているのが「奈良バスなび」のスマホアプリです。

他にも現地の観光スポットの紹介と共に、団らんに欠かせない飲食店の紹介もしっかり行っています。

もしどこの飲食店を利用すれば解らない、探したい方にも探しやすいような工夫もしてあります。

全バス停の数は、奈良県を中心に約1,600か所も存在しますが、その情報を余すことなく検索する上でも優れている点でも利用する価値が高いです。

「お得情報」から「運行状況」、「新着情報」、「乗車券」の種類の紹介まで多岐にわたっているのも「奈良バスなび」の優れた点にもなります。

奈良バスなびiphoneダウンロード    奈良バスなびAndroidダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする