トールエクスプレスジャパン追跡番号、お問い合わせ、営業所一覧!

トールエクスプレスジャパンの追跡番号の調べ方について

トールエクスプレスジャパンの追跡状況を調べるにあたっては会員専用の「お客様専用サイト」が用意してありますので、そちらにてユーザーIDとパスワードを入力することで追跡番号を入れずとも簡単に調べることが可能になっています。

公式ホームページの向かって右側の上方に「お客様専用サイト」の項目が存在するため、そちらをクリックすることで専用サイトにてお荷物の追跡状況を知ることができるようになっています。

トールエクスプレスジャパンの「お客様専用サイト」のほうでは、パスワードも初期設定がユーザーIDと同じになっていますので、ユーザーIDをそのままパスワード欄に入力することで初期設定の状態では簡単にアクセスすることが可能になっています。

専用サイトのURLですが、 https://www.tollexpressjapan.com/fwexphp/mypage/init.do となっています。

トールエクスプレスジャパンではお荷物の発送時に追跡番号が発行されます

なお、お荷物の配送の依頼を行ううえでは、出荷時にお客様出荷番号が発行されるため、そのお客様出荷番号(伝票番号)を控えておくようにしておきましょう。

お客様出荷番号がそのまま追跡番号としても使えるため、現在の荷物の発送状況をそちらの番号にてリアルタイムで確認することもできるようになっているのです。

スポンサー リンク

もちろん発送したのに追跡番号がわからなくなってしまった、忘れてしまったり紛失してしまったという場合には最寄りのカスタマーセンターにお電話などでお問い合わせすることで知ることもできるようになっています。

トールエクスプレスジャパンではお問い合わせ番号とお荷物の追跡番号は一緒の扱い(呼び方)として位置付けられています。

トールエクスプレスジャパンのお問い合わせ番号の入力方法

トールエクスプレスジャパンでは、出荷した荷物の現在の状況を把握したい場合には、お問い合わせ番号でアクセスを行うことで可能となっています。

公式サイトの右上方に「貨物照会」の項目が存在するため、それをクリックすることで一般貨物照会ページに遷移します。

一般貨物照会ページではお問い合わせ番号を入力することができるため、そこに入力を行い下の方に存在する検索ボタンを押下で現在の荷物の状態を知ることもできます。一度に10件までのお荷物(貨物)の状態をまとめて調べることができるため忙しい時にもこちらのページをブックマークなどしておけばいつでも便利に使うことができます。

http://www.tollexpressjapan.com/fwexphp/inquiry/chase/init.do

入力方法は番号をハイフンなしのまま、そのままの状態で行うだけですので操作も簡単なものとなっています。

他にお荷物の状態を調べる方法としては、さきほど紹介したお客様専用サイトも存在していますが、そちらにてユーザーIDを初期のパスワードとして利用して入力することでアクセスを行い簡易的に調べることも可能になっています。

ユーザーIDはハイフンの前に1を入力し、これは固定となりその後にお問い合わせ番号、パスワードもそのまま入力します。

ちなみに桁数は8~9桁で表現されることも多く、それで荷物の追跡から運賃の照会まで行うことが可能です。

専用サイトの詳しいご利用方法に関してはこちらを参考にしていただけます。

⇨ http://www.tollexpressjapan.com/news/howtouse.html

トールエクスプレスジャパン営業所一覧へのお問い合わせ

トールエクスプレスジャパンの営業所一覧は公式ホームページの該当のページから調べることができるようになっています。

営業所は別の呼び方としてカスタマーセンターとも呼ばれていますが、支店名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号が記載されていますし、営業所へのアクセスも拡大地図のGoogleMapにて表示できるようになっていますので必要に応じて活用していくようにしていきましょう。

もちろん追跡番号が分からなくなったり、再配達の依頼時にお電話などでお願いしたり、ユーザー情報の変更時などにも必要に応じて営業所のオペレーターにたずねてみるような使い方をしていくのもいいでしょう。

http://www.tollexpressjapan.com/network.html#customer

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする