スズメバチの駆除にはアルコール除菌スプレーが効果的?カビキラーは?

スズメバチの駆除には殺虫剤もいいですが、ずばり台所用などのアルコール系の除菌スプレーも効果的です。日本の通販で買える商品として有名なものには「カビキラー」や「フマキラー」などがあります。

どちらも楽天やamazonなどのインターネット通販にて買うことができます。「カビキラー」の泡をスズメバチに噴射することで泡によって巣や本体を泡によって酸欠死させることができると言われています。初期のスズメバチの巣にも効果的です。

スズメバチを効果的に駆除するアルコールスプレーの使い方などについて解説していきます。

スズメバチの駆除にはアルコール系の除菌スプレーが効果的?

スズメバチの巣を見つけた時に退治してやろうと思ってキンチョールなどの殺虫剤やチャッカマンなどの使い捨てガスライターなどの火などで退治しようとするのは逆効果なんで絶対に辞めてください!そんなことをすればスズメバチの大群は貴方に恐れを成して逃げるどころか逆に襲い掛かってきてしまいます(怖)。キンチョールもスズメバチ専用に開発された殺虫剤ではないのでそこまで即効性が無く、ひるむことなく襲われてしまう心配もあります。

ですのでまずは蜂がいないすきにカビキラーなどのアルコール系除菌スプレーをたっぷり振り掛けて巣ごとスズメバチの動きを封じこめつつ、その間に「ハチノック」などのスズメバチ専用殺虫剤をたっぷりかけてやれば効果的でしょう。

なかでもオススメな殺虫剤ですが、「イカリ消毒」の殺虫剤が個人的にはスズメバチ駆除には最強の殺虫剤であるかと思います。このイカリ消毒の製品はスズメバチ用の殺虫剤として開発されているものでもあるのでその効果は絶大なものとなっています。スズメバチ本体を秒速ノックダウンさせてくれます。またメトフルトリンの成分がスズメバチの巣の隅々まで充満して巣ごと壊滅させてくれるように作られています。

業者さんに頼まず自分でスズメバチを駆除しようとするのはあまりオススメできませんが、スズメバチのシーズンになりましたら、お風呂などにあるカビキラーと、スズメバチ専用の殺虫剤、そして用意できるのであれば防護服なども用意しておくといいでしょう。なお、カビキラーですが、あくまでもスズメバチを即死させるものではなく、一時的に動きを止めるだけの効果になりますので、実際に使用される際は自己責任で行うようにしてください。

スポンサー リンク

スズメバチはアルコールの匂いに吸引されて近寄ってきます

スズメバチですが、バーベキューやアウトドア会場などで、ビールやチューハイなどのアルコール飲料などの缶内に目を離したすきに潜り込んでしまい、いざ再び飲もうとした瞬間に口の中を刺されてしまうというような恐ろしい事故も発生しているようですね。

スズメバチは甘い糖分を探している習性があり、野外にてアルコール飲料をみんなで飲んでいる時には最新の注意を払うようにしなければなりません。

例年、缶入り飲料におけるスズメバチのアルコール事件がどこかで起こっています(汗)。

アウトドアでも飲み終わった缶などはすぐにクーラーボックス内にしまったり、缶ではなくペットボトル飲料をメインに持参していくようにするなど、最新の注意を払ってスズメバチによる被害の対策をしていくようにしていったほうがいいでしょう。

スズメバチは香水などのアルコール臭にも反応します

スズメバチに刺されないようにするためには香水などのアルコール臭が強いものをかけて外出しないようにするほうが良いとも言われています。

特に花系(フラワー)系の臭いが好きでスズメバチなどは寄ってくるらしいです。

また、よくお風呂に入るようにして体からアルコールの匂いを取り除くようにしておくのも大事なことになります。

ハチは夏の暑い時期など水分に反応することも多く、人間の汗の匂いなどにも反応してきますので、外出する前には匂いのしない清潔な体をキープしておくことを心がけておくようにしておきましょう。

スズメバチの警報フェロモンとアルコールとの関係性

スズメバチですが自分たちの身に危険が迫っているときには体中から「警報フェロモン」というものを放出すると言われています。この「警報フェロモン」ですが、実はある特定の匂いに反応することが実験結果によってわかっているのです。警報フェロモンはどちらからいうと揮発性が高く、分子量の低いアルコールなどの化学物質によく反応するのだそうです(汗)

ですので、よく人が普段日常からオシャレのために利用している整髪剤や香水などにはアルコールが多かれ少なかれ含まれていますので、そういったものを身にまとったままでスズメバチの巣に近づくようにするのは大変危険かもしれないということを認識しておくようにしておきましょう。ダウニーなどの匂いの強力な柔軟剤や、一部の洗剤などにもアルコール分は多く含まれていますので、外出時にはこれらのことも頭に入れて最新の注意を払っておくようにしておきましょう。

まとめ

スズメバチですが年々ニュースでも大きく取り上げられるようになってきており日本でも深刻な問題となってきています。

一度刺されたことがある女性などでお医者さんから「あと1回刺されたらアナフィラキシーショックで死ぬ」などと言われてしまった人もいるみたいです(驚)

そこまで何回も刺されるような確率は大きくはありませんが事前に刺される可能性を低くなるように日常から対策をしておくようにするのが大事なことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする