カワチ薬品の商品券の初売りはいつ?購入方法やお釣りは現金で出る?

カワチ薬品は元旦が定休日となっているので、1月2日初売りとなります。商品券の取り扱いも1月2日から行っているので1月2日が初売りということになるワケです。

またカワチ薬品の商品券はサービスカウンターで申し出れば購入することができます。他の金券や雑誌、郵便葉書、たばこ以外の商品に対して使えるようになっているのです。

カワチ薬品の商品券にてお買い物をしたさいにお釣りは現金で出してもらえるのかなどの気になる情報などについて解説していきたいと思います!

スポンサー リンク

カワチ薬品の商品券を使ってお買い物をした場合はお釣りはもらえるの?

一般的な商品券であれば額面よりも少ない金額のお買い物をした場合はお釣りが出ないことも少なくありませんが、カワチ薬品の商品券であれば額面より少ない金額のお買い物をしたとしても現金でお釣りを受け取ることが出来ます。

ですので、お釣りが出ないからという理由で余計な物を購入する必要がなく、お釣りを自由な用途で自由に使うことが可能です。

また多くの商品が月曜日に10パーセント割引になるのでそのときに商品券を利用するようにすればもっとお得にお買い物をすることができます。

10パーセント割引の対象にならない商品として挙げられるのは、チラシに掲載されている商品や野菜やパン、牛乳となっているので注意が必要です。

他にもデザートなどのチルド食品やヨーグルト、冷凍食品なども10パーセント割引の対象にはなっていません。

このように10パーセント割引の対象になっていない商品は意外とあるため要注意です。

カワチ薬品は毎月、その月の最後の金曜日にプレミアムフライデーの企画を行っていて多くの商品がやはり10パーセント割引となります。

ちなみに10パーセント割引の対象となる商品は月曜日の割引の対象となる商品と同様となっているようです。

このようにカワチ薬品では様々な生活用品を商品券を使って額面のことを気にすることなく自由に購入して、お釣りを受け取ることが出来るようになっています。

カワチ薬品の商品券を使ってお買い物をした商品は日頃からお世話になっている人へのプレゼントとしても非常に適しています。

カワチ薬品の商品券などを狙って年末年始にお買い物を賢くしていくならば、カワチの店舗で使えるクレジット機能&電子マネー機能付きのポイントカードの作り方などについては知っておいたほうが便利です!

カワチ薬品のドラッグストアは店舗面積も広く売り上げも好調となっています

カワチ薬品は栃木県を地盤として北関東を中心に展開しているドラッグストアチェーンで、300店を超える店舗を展開しており東北地方にも進出しています。

ドラッグストアの一般的な店舗の広さは、およそ150坪ぐらいとされていますが、このドラッグストアチェーンは、150坪を大幅に上回る、およそ600坪から1000坪ぐらいの郊外にあるロードサイド型の規模のメガ・ドラッグストアという店舗を開発しました。

1店舗あたりの年商は平均すると一般的なドラッグストアの平均年商の、およそ4倍ぐらいとなっています。

取り扱っている商品もバラエティに富んでいて医薬品だけではなく日用消耗品やヘルスケア用品、美容品なども取り扱っているのです。

他にもインテリア雑貨や軽家電製品、育児用品、健康食品、一般的な食品など生鮮食料品以外のほとんどの生活用品が取り揃えられています。

一般食品の売り上げに占める割合が、およそ45パーセントぐらいとなっていて、ドラッグストアの平均である15パーセントよりも非常に高いというのも大きな特徴です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする