イープラスでのキャンセルについて!ペナルティや再登録のやり方など

イープラスで予約したチケットを支払いをしないまま自動キャンセルをしたり、そういった行為を何度も繰り返したりするとペナルティ(罰金)などはあるのでしょうか?

イープラスで何回くらい違反行為を繰り返してしまうと強制退会になってしまうのかなどの基準についてなど解説していきたいと思います。

イープラスでは予約したチケットのキャンセルはできる?

イベントや映画のチケットを予約・販売などができるイープラスでは、いったん予約したコンサートなどのチケットについては理由にかかわらず「取替」・「変更」・「キャンセル」の受付をしないということが利用規約に書かれています。

ただ、予約のキャンセルになりますが絶対に出来ないというわけではなく、システム上、予約したチケットの支払いをしないままほったらかしにしていれば自動的にキャンセル扱いになります。

何らかの理由でチケットの購入を中止したかったのであれば、自動キャンセルをしたことで無駄な出費を抑えられたと喜ぶべきかもしれませんが、そういった迷惑行為を繰り返されてしまうとイープラスとしても大問題です。

イープラスで自動キャンセルを繰り返すと強制退会などの措置があります

あくまでもウワサになりますが自動キャンセルを繰り返した人に対しては、次から抽選が必要なチケットの申込みをしても当選しにくくなるとも言われています。

言われている、というのは明確にペナルティが公表されているわけではなく、そういう傾向にあるというウワサがあるという話です。

それ以外には、ウワサなどという曖昧なものではなく利用規約に盛り込まれたペナルティとして、会員資格の喪失及び退会という厳しいルールがあります。

イープラスでは会員が規約を破った行動をしたときには、強制的に会員の資格を喪失させることができるというルールが決められているのです。

『自動キャンセル』の仕組みに該当するのは「申し込んだけれども決済を行わない」という部分です。

ただ、イープラスの事務局側が強制退会を行うまでの判断基準なのですが、具体的に何回までは大丈夫なのか、という明確な基準までは利用規約には書かれていません。

規約に違反しているとイープラス事務局に判断されてしまったならば、まず強制退会の手続が行われてからその後にメールによる通知が送られてくるようになっています。

そういったことからも、せっかく作ったイープラスのアカウントを無駄にしたくないのであれば試しにキャンセルを繰り返すということもできないようになっています。

したがって、具体的に何回のキャンセルを繰り返したならばイープラスを強制退会させられてしまったかなどについてのパターンは実際にペナルティを受けてしまった人の経験談などを元に推測するしかありません。

少なくとも1回や2回程度であれば、そこまで厳しい処分を受けたというような話は今のところ無いようです。

イープラスでは強制退会になった会員は基本的に同じ電話番号では再登録はできません

イープラスでは2017年に行った会員サービスのリニューアルで、転売屋対策として会員登録の方法にこれまでは必要なかった電話番号とSMS認証を導入しました。

それによってイープラスはこれまで以上に規約違反については厳しく取り締まるようになりました。たとえ1回や2回のキャンセルだったとしても、これから先イープラス側がもっと厳しくなることもありますので安心はできなくなっています。

なお、自動キャンセルになったときには、予約をしていたチケットは在庫に戻る仕組みになっています。ペナルティとして損害を受けた代金の分を罰金を受けるという話もありますが、イープラス側から請求されることはありません。

だからといって同じことを繰り返して強制退会になってしまうと、次から行きたいイベントや映画のチケットを買えなくなってしまうので要注意です。

規約に違反して強制退会を受けた会員ですが、その後に再登録をする事ができるか否かですが、もう一度イープラス会員になることは出来ません。

すでに電話番号がわかっている状態ですから、迷惑行為を繰り返した人物として記録されているからです。

どうしても再登録をしたいのであれば別のSMS認証が出来る電話番号を用意して、新規登録を行わなければなりません。

今までの電話番号をイープラスの再登録に使うことはできませんし、イープラスに再登録したいならばイープラス用の回線を新たに契約することが必要になってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする