小銭をお札に自動販売機でするやり方!土日の両替のオススメ場所とは

銀行やゆうちょ銀行、またはATMなどに行く時間がない時や、土日や祝日に突然小銭をお札に両替をしなくてはいけない時は、「自動販売機」または「ゲームセンター」を利用するのがおすすめです。

「自動販売機」でのやり方ですが、小銭を入れた状態で飲み物のボタンを押さないで返却ボタンを押すと、お札に替えられることがあります。

これだとお札の分だけ小銭を投入することになるので、あまりやりすぎると怪しまれるため本当に必要な時だけ行った方が良いです。

スポンサー リンク

また、現在ではこの方法は使えないことも多いことを頭に入れておきましょう。

「ゲームセンター」では大体のゲームが小銭で楽しむものなので、小銭がお財布の中に余ってしまうこともあるでしょう。そうなった時に多くの小銭を両替えしたい時には向いていますが、ゲームをしない人には両替自体を禁止していることもあるので先に確認した方が良いです。

よく行くゲームセンターで常連になれば、店頭のレジカウンターなどで小銭からお札へと両替してもらうことも普通にできるかも知れません(汗)。理由としては「小銭が財布の中に増えすぎて困ってしまっています」と伝えるようにしましょう!

アドバイスとしては1回だけゲームをしたりジュースを購入した方が怪しまれることも少ないのでもしもお金に余裕があればそういった行動をしてみてもいいでしょう。

自動販売機やゲームセンター以外にも土日や祝日に両替できるオススメの場所などについても解説していきたいと思います。

小銭の両替を自動販売機でする以外にもオススメの場所はある?土日の両替のオススメ場所について

近くに自動販売機やゲームセンターが無い時は、小銭をお札に両替するにあたっては銀行や「ゆうちょ銀行」の窓口、またJAバンク(農協)を利用する方法もオススメです。

銀行の両替機ならば口座を持っていれば無料で両替できることも

大量に小銭があって両替をするときには、銀行またはゆうちょ銀行などの窓口の方が早いです。また、だいたいの銀行には「両替機」が設置されているのでそちらを使えば窓口での待ち時間も削減出来ます。

その銀行の口座を持っているのであれば、単純に硬貨で預け入れをするようにして、その後に紙幣にして銀行内に設置してあるATMで引き下ろせばいいだけです!

手順としては 

1、口座開設をしている銀行へと通帳と小銭を持参するようにします。

2、その後に銀行の職員さんへと声をかければ入金用紙をもらえる筈ですので記入したら、小銭と通帳とを一緒に窓口へと提出するだけです! 

3、受付完了(入金完了)したならば、その後に手数料のかからない銀行のATMで引き出すようにしましょう。

こうすれば小銭をお札に両替することができます。

銀行によってもルールが違いますがその銀行の口座がある場合は一定範囲だと手数料無料で行えたりもします。それ以外にも時間帯によっては手数料がかかってしまう場合もありますので事前によく確認しておくようにしておくといいでしょう。

スポンサー リンク

無料になる枚数は銀行ごとに違うので先に確認しておくと安心です。また、窓口だけでは無く、銀行のATMでも可能です。

気になる時間帯ですがこれも場所によって違ってきますが、銀行などの窓口は平日の9時から15時までで窓口が開いている時間しか行えません。

両替機のほうは銀行の窓口付近に設置されていることが多く、15時に終わるところはほとんどないですが(18時までやっているところも多いです)、銀行の営業時間内でしか使えないパターンも多いので、それも先に調べておいた方が時間が過ぎてしまっていて利用出来なかったという失敗も防げます。

ゆうちょ銀行(郵便局)でも両替を行うことができます

ゆうちょ銀行でも銀行と同じく両替をしてもらえますし、通帳を持っているならこちらを使うのも一つの方法です。ただし、通帳以外にもキャッシュカードも用意しておく必要があります。

小銭から紙幣への両替のやり方になりますが、

1、ゆうちょ銀行(郵便局)へと小銭とキャッシュカードを持参します。

2、郵便局の貯金の窓口で指定の「入金用紙」をもらうようにします。

3、記入した「入金用紙」と、通帳、小銭を窓口へと提出するようにします。

4、その後にキャッシュカードを使ってATMからお金をお札にて引き出すという手順になります。

替える時の手数料ですが、少し前までは無料でしたが、最近は枚数によって手数料がかかります。

この枚数も「ゆうちょ銀行」ごとに違い、大体は1枚から50枚までは無料で、それ以降が51枚から500枚で324円の手数料が必要です。

スポンサー リンク

手数料の負担を減らしたいときは少ない枚数でこまめに両替を行うことで、無料内で行うことが出来ます。

手間はかかりますが、替えるだけでその分の手数料を引かれると損になるのである程度(50枚くらいまで)溜まったら、早めに両替した方がよいかもしれません。

かつては手数料も無料でしたが、現在は50枚を超えると大体のゆうちょ銀行で手数料がかかってしまいます。

こまめに行うか、その日のうちに全て両替をしたい時は、他の「ゆうちょ銀行」の支店の窓口を回って安く済ませる事も出来ます。

JAバンク(農協)を利用する方法もオススメです

JAバンクですが、ATMに関しては銀行や郵便局とは異なり、小銭を投入することはできないようになっています。しかしながらJAバンクならではのメリットもあります。

それは地域によっては郵便局や銀行などよりも支店数が多く、また窓口にて両替をする際の手数料が100枚まで無料で済ませることができるというところです!銀行や郵便局などが50枚以上で手数料がかかってしまうことを考えると100枚まで無料で両替できるJAバンクはとても便利だと言えます。全国のJAバンクの支店はこちらから検索できます。

https://map.jabank.org/

土日に両替をしたいときには自動販売機やゲームセンターを利用するのもオススメです

土日などや、祝日など急に両替が必要な時には、近くにある自動販売機やゲームセンターで行うことも出来ます。

ただ、自動販売機などは大量に替える時には向いていないので、店もなくて本当にお札が欲しい時だけに限った方が良いです。あまり、替えているとやはり怪しまれてしまいますので避けた方が無難です。

土日ですと銀行などで窓口では無理でもATMによっては営業していることもあります。

他にも、都市部のコンビニの一部では両替を行っている所もあり、専用の機械もあるので平日忙しい時でも安心して替えることが出来るパターンもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする