キリン堂のポイントカードに登録する方法!紛失したら補償はあるの?

キリン堂』のポイントカードを作るのに入会金や年会費は不要です。ポイントカードの作り方ですが店舗内でスタッフに声をかければ詳しく案内してくれるようになっています。

『キリン堂』のポイントカード会員に登録をすると割引やポイント倍押しなどお得な情報を知らせるDMなどが届くので今よりももっとお得にお買い物を楽しめるようになります。

キリン堂のポイントカードの使い方やメリットなどについて説明していきます。

キリン堂のポイントカードについて

キリン堂のポイントカードの登録方法について

キリン堂のポイントカードの登録に関しては、18歳未満の方は保護者の同意が必要になりますが、「キリン堂」や「サーバ」、「Jドラッグ」など各キリン堂グループの店舗で随時入会受付を行っているので、入会希望の方はいつでもそれらの店舗で申込めるようになっています。

登録方法は専用の用紙に名前や住所、連絡先などを記載するだけです。お得な情報を知らせるDMを住所まで届けないようにすることもお好みで自由に選べます。個人情報をそこまで知らせたくない場合でも気軽にカード自体は発行することはできます。

このようにキリン堂のポイントカードは店頭で簡単に申し込みができて入会費も年会費も無料です。

入会するとすぐにポイント付与の対象となり、お得なセールやキャンペーンの情報を受け取ることができるというお得な特典が付いています。

キリン堂のポイントカードの特典について

特典としてはカードを作って精算時にレジにて提出をすると100円につき1ポイントが付与され、300ポイント以上たまると、300ポイント単位でお買い物代金から300円差し引かれるのでお得にお買い物ができるようになります。

現金でもクレジットカードでも電子マネーやギフト券でも、レジにてキリン堂のポイントカードを提出すればお会計時にポイントがしっかりと付くようになっています。

ただ、お買い上げ商品の中でも、たばこや地域指定のごみ袋、金券類、切手などに関してポイントがつかないものもあるのでそちらについては店員さんなどに聞くなどしてしっかりと確認しておくようにしておきたいところです。

ポイント残高はお買い上げのレシートでお買い上げポイントと累計ポイントを確認することができますが、インターネット上でキリン堂のホームページからカード会員に登録をすることにより、そのサイトからも確認ができるようになります。

ポイントカード自体に有効期限はありませんが、発行されたポイントには最終利用から1年間という期限があり、期限を過ぎるとすべてのポイントが消滅してしまうので、その点だけには注意をして利用するようにしなければなりません。

スポンサー リンク

お会計の際にキリン堂ポイントカードを忘れてしまった場合のポイントの後付けについて

お買い物の時にキリン堂のポイントカードを忘れた場合にはレジにて精算完了前にお知らせすることで引換券レシートを発行してもらえるので、1カ月以内にポイントカードと一緒に店頭に持っていくとポイント加算をしてもらえます。

キリン堂ポイントカードの紛失や再発行時にはポイントの引き継ぎはできる?

もしカードを紛失してしまった場合には店頭でその旨を申しでて再発行が可能ですが、本人が確認できる身分証明書類等の提示が必要になります。

また、再発行の場合は前のカードで積み立てていたポイントの移行ができないので注意が必要です。それまで一生懸命貯めてきたポイントが全損してしまうという悲しい結果になってしまいます(汗)。

紛失ではなくカードが破損をしてしまった場合にはそのカードを見せたうえで再発行が可能でポイントの引継ぎもできるという補償があります。

万が一紛失しても本人確認ができれば再発行はできますが、ポイントの補償は付いておらず、ポイントの引継ぎができなくなってしまいますので、できるだけ失くさないようにすることが大切です。

キリン堂の店舗を全国から検索しよう

キリン堂は医薬品をはじめ日用品や食料品、化粧品、ペット用品なども販売し、大阪市に本社があり関西圏や関東方面にも店舗展開するドラッグストアです。

日常生活の「利便性」と「未病」をベースに顧客の感動と満足冠の創造、地域医療や値域介護を推進しています。

キリン堂のお店を全国から探すならこちら

⇒ https://www.kirindo-shop.com/manage/shop/shop.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする