送料の虎の追跡のやり方!追跡出来ない時はどうしたらいい?

送料の虎のサービスは、国内の主要な運送会社の送料を検索することができるサービスを展開しており、荷物を送る場合に活用することができます。

送料の虎では、送料に関しての検索を行うことができるサービスが存在しますが、一方では荷物の現在の状態を知りたい時に追跡を行うこともできます。

現在の荷物が存在する場所や配送状態をリアルタイムでネット上で確認することができるシステムとなっていますが検索する際にはハイフンを除いて半角数字で入力するようにしてください。

https://www.shipping.jp/tuiseki.html

また、『ゆうパック』、『ヤマト宅急便』、『飛脚宅配便』の3つのサービスを地図上でトラッキングする(マップ上で追跡する)こともできるようになっており、最新の配達状況と、お届け予定日の日付けまでお知らせしてくれるサービスも備えています。

https://www.shipping.jp/tracking/

送料の虎の追跡について

再配達の依頼について

送料の虎のホームページには追跡に便利な再配達の依頼ページも用意されています。

『ゆうパック』、『ヤマト宅急便』、『飛脚宅配便』の3つの主要なサービスになりますが、お手元にご不在連絡票さえあればすぐに再配達の依頼フォームへとジャンプすることができるようになっているので時間短縮にもなりますし便利に使うことができるようになっています。

https://www.shipping.jp/redeliver.html

追跡できないときの原因などについて

送料の虎ではたまに追跡できないケースも存在することがあります。その考えられる理由には、リンク先の運送会社がメンテナンスを行っている途中であること、他にもURLなどのアドレスが変更されてしまっているといった事情が考えられます。

もっともお荷物番号を見間違って、正規の番号が正しく入力されていないケースもあると思います。これらのことから追跡できない場合はどうしたらいいかについては、まず入力したお荷物番号が間違っていないかを確認することから始めるようにしましょう。

よくあるパターンとしては荷物番号にハイフンを入れて検索してしまっているばかりに検索できていないケースがあります。お荷物番号は半角数字にて連番で入力していくように注意しましょう。

それ以外で数回やってもエラーが出る場合には、送料の虎を経由した各運送方法先のリンク先などがメンテナンスをしている可能性もあるため、直接的に各運送会社の公式サイトを検索することが重要になってきます。

もしメンテナンスを行っているような場合であれば、各運送方法(ゆうパックなど)のページなどでもメンテナンスを行っている旨の表示がされているケースもあります。

メンテナンスが行われていないようであれば、公式サイトの追跡サイトからもお荷物番号を入力することで検索を行うことができるかを確かめてみましょう。

それでも検索を行うことができなければ、ECサイトで発行されたお荷物番号が何らかの手違いで間違っている可能性もあるため、ECサイトに直接的にお問い合わせをしてみると良いです。

送料の虎の追跡フォーム

送料の虎には追跡を行えるフォームが存在し、そちらは各運送会社の公式サイトにリンクしているため、お荷物番号を入力して、真下のボタンを押下するだけで照会ができるようになっています。

https://www.shipping.jp/tuiseki.html

荷物が来るのが待ち遠しい方にとっては、とても優れたシステムとなっています。

もっとも最近はECサイトなどの通販サイトで商品を購入する人も多く、出荷と同時にお荷物番号が付けられるので、そのお荷物番号を把握してさえいれば簡単に追跡することが可能な時代です。

追跡のやり方もECサイトよりお荷物番号を探して、それをそのまま入力してボタンを押下するだけなので、簡単に追跡を行うことが可能になっています。

送料の虎のかんたん料金検索

送料の虎のサービスは、大手の運送会社を一括で追跡できるサービス以外にも送料比較ができるサービスも展開しており、非常に使いやすいサイトになっています。

例えば手元に送りたい荷物があって、そのお荷物番号を入力するだけで各社の送料も一覧で見ることが可能で、格安の送料の運送会社を検索することも可能となっています。

送料の虎のホームページ(かんたん料金検索) ⇒ https://www.shipping.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする