お役立ち情報

レッドブルで良く効く効果的な飲み方ってある?安全でオススメの飲み方

エナジードリンクの代表『レッドブル』は、カフェインをベースとした成分によって、眠気を飛ばしたり集中できる効果が得られます。

味の美味しさや飲みやすさでも評価されていますが、レッドブルの真価を知っている人達は、この集中力を獲得する飲み方を実践しています。

 

効果的な飲み方を行いたい場合は、集中して頭を使いたい1時間ほど前に飲むのが基本です。

また、空腹時に飲むと胃が荒れたり気分が悪くなりやすいので、少しでも何かを口にしておいてから飲むようにすることをオススメします。

 

レッドブルに含まれるカフェインの効果は、一般的に3時間から4時間程度持続するとされています。

その為、効果が切れそうな時に追加で飲んだり、まとめて数本を飲みがちですが、安全性を考えるとオススメできるような方法ではないと言えるでしょう。

 

標準体型の成人男性であれば、一度に2本くらい飲んでもカフェイン中毒の恐れは小さいものの、小柄な人や体重の少ない女性は要注意です。

 

というのも、カフェインは体重によって許容量が変わり、レッドブルだと2本と3本の僅か1本の違いでも、摂取量に大きな差が生じてしまいます。

 

1本多く飲むだけで、急性カフェイン中毒など安全性のリスクが高まりますから、一度に大量の摂取は避けるのが無難です。

 

レッドブルの効果的な飲み方については、栄養補給という目的として飲むのであれば食後にゆっくり飲むのがベストで、消化器官の働きが活発になるタイミングで栄養の追加が実現します。

イメージ的にはサプリメントに近く、飲み方1つでエナジードリンクがサプリ代わりになるわけです。

食前に飲んでも間違いではありませんが、胃に対する刺激感も考慮すると、なるべく食後に口にするのがオススメです。

スポンサー リンク

 

一方で、眠気が強く早めに対策をする必要がある時は、眠気を飛ばしたい30分前に飲み切ることがポイントとなります。

早く飲むとその分吸収も早まりますから、急に用事ができて目を覚まさなければいけないシーンでこのように飲むと、カフェイン入りのレッドブルがより役立ちます。

 

 

肉体疲労が強い場合の対応策として飲むのであれば、就寝前に飲むのが1つの手で、スッキリとした目覚めと共に疲労の回復感が得られるはずです。

ただし、本格的な睡眠を必要とする時は眠りを妨げがちになるので、仮眠の前に1本飲むようにするのがオススメな飲み方となります。

 

吸収効率を高め、もっと効果的な感覚を得たいならば、スポーツドリンクで割って飲む方法があります。

これはスポーツドリンクの吸収力を借りることで、レッドブルの成分も早く体内に吸収され効果を発揮するのが狙いです。

効率的な水分補給もできるので、一石二鳥の方法ではありますが、糖分の摂り過ぎには注意するのが賢明です。

 

カフェインも短時間で急激に摂取するのは良くありませんから、節度を考えて安全に楽しむことが大事だといえます。

スポンサー リンク

-お役立ち情報

Copyright© お役立ちサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.