openrecの動画を録音できる方法!フリーソフトを3つ紹介

 

Openrecの動画を録音するのに役立つフリーソフトを3つ紹介します

①、openrecの動画を録音するのに役立つフリーソフトの中で、もっとも使用されているソフトは「OBS Studio」です。

 

FLV形式だけでなくWMVやMP3にも対応しており、好きな形式に自動で変換してくれるのが特徴です。

 

対応しているOSはwindowsとMacの2種類で、ステレオ録音も出来ることから人気があります。

 

 

②、次に人気があるのは「Real Player」です。FLV形式のみしか録画は出来ませんが、メニューはすべて日本語というわかりやすい操作方法と、音楽プレーヤーに直接転送することが可能な機能が好まれています。

 

 

➂、3つ目は「DCさくら」です。日本人が製作したopenrec用の録音ソフトで、日本語で操作方法を記述しており月1回のアップデートが行なわれているのが特徴です。

 

タスクメニューに簡易操作パネルを表示させられるので、動画内の気になる箇所のみだけ録音することが出来ます。対応しているOSはWindowsのみです。Macには非対応となっています。

 

Openrecの動画をキャプチャータイプ以外でキレイに録音できる方法とは

ゲーム実況などの動画が数多く公開されているopenrecをゆっくりと見たいという方は録画を行なうことで、好きな時間に楽しむことが可能です。

 

動画を録画するには、通常はビデオキャプチャーソフトを用いますがソフトは高価で簡単に導入しづらいものです。

 

そこで、キャプチャー以外でキレイにopenrecを録音をする方法をご紹介します。

 

窓の杜(まどのもり)やベクターで無料で配信されているソフトをパソコンにインストールすることで、簡単に録音することが可能です。

 

openrecはFLV形式の映像配信技術を用いているため、この形式に変換できる録音ソフトが必要になります。

 

フリーソフトは無料でダウンロードが出来る良さはありますが、その分デバッグがしっかりとなされていない場合があり、お使いのパソコンで正しく動作する保証がありません。

 

その為、1つのソフトだけでなく数個同じタイプのソフトを導入して正常に作動しつつ扱いやすいものをご自身で見つけて録音に使うことが大切です。その際には安全の為、あらかじめウイルスソフトをインストールしておくように注意しておきましょう。

 

openrec.tvをユーチューブと使い分ける録画時のメリット

openrec.tvをユーチューブやニコニコ動画と使い分ける実況者のメリットについては生放送にあります。

 

openrec.tvを使えば生放送を配信した時の映像をそのまま残しておくことが出来るところです。わざわざユーチューブのように録画した映像をパソコンなどに取り込んで編集したあとに、再度ユーチューブのサイトにアップロードする手間がかからなくなります。

 

ファンもopenrec.tvの生放送の動画を見逃してしまっても後で好きな時間にゆっくりと見ることができるというメリットがあるのです。

 

オープンレックの録画をする際に動画と一緒にコメントを保存するのに使える無料のソフトについて

キャプチャーソフト以外でオープンレックの動画をコメントと一緒に録画できるオススメのソフトはアマレコTVです。アマレコTVの利点としては無料で使えるというところです。

 

性能としてはアマレコTVよりも上のソフトはありますが、例えばScreencastifyであればキャプチャーソフトであってもストレス無く快適に使えますが、やはり有料ソフトであるところが難点になります。

 

アマレコTVですが、お金をかけないで使える録画ソフトの中でも数年に渡って営業しています。ぽっと出ですぐに消えてしまうような動画サービスの会社ではありません。使用者からのリクエストに応えて毎年少しずつ機能も進化しています。

 

しかも安心の日本製の製品となっていますので困った時のサポートについても調べればすぐに日本語で分かるようになっているところも魅力的です。デフォルトで邪魔な広告も非表示になっているところも使いやすいと評判です。

 

アマレコTV ⇨ http://www.amarectv.com/