ニッセンでのセール品の返品についてや返品NGの期間について!

ニッセンではセール品は返品NGとされています!また一般的にはセール品には返品が受付可能な期間が6か月とさだめられています。ニッセンでの返品にまつわるサービスについて解説していきます。

ニッセンでは返品無料のサービスを行っています

家族全員の衣料がとても安くそろうことで有名な通信販売のニッセンですが、ニッセンでは返品無料のサービスを行っていて、それが人気で利用しているという方も多いようです。

一般的な通信販売では返品は商品の故障や明らかな傷みなどがない限り、つまりお客様都合による返品では送料などの負担はお客様が行うことになっています。しかしニッセンでは無料で返品OKなために、多くの方が気軽に購入して返品しています。

ニッセンではセール品は基本的に返品することはできません

ニッセンで返品OKの商品は、セール品やブランド品、特別加工をオーダーした商品、名前入りのものなど以外です。

例えばセール品は返品NGと明記されているわけではありませんが、雑誌でも公式サイトでも商品のカタログを見ていると「お客様都合による返品は出来ません」と書いてある商品があります。

特にセール品においてはほとんどの商品にこの記入が見られますので、基本的にはセール品の返品は受け付けてもらえないと思っておきましょう。

なお、「お客様都合による返品は出来ません」と書いていない商品のケースであれば、返品も通常通りに受け付けてもらえるはずです。

ニッセンではサイズアウトなどの理由でも返品を受け入れてもらえますが、不良品のようなどうしようもない商品は当然返品OKです。

ニッセンの返品には条件(返品期限)がさだめられています

ニッセンの返品には期限があり、不良品であった場合でも購入して6ヶ月以内でなければ対応はしてもらえません。

また、商品のケースや袋、付属品や保障書など元々ついていたものがひとつでも不足している場合も、返品を断られるケースがありますので注意しておきましょう。

例えばTシャツを買ったならば自宅に届いた際にまず試着してみるのが多くの方の取る行動でしょう。

しかしこの時、サイズが心配なのであればタグなどは切り取ってしまってはいけません。下げ札などはつけたままで体にあててみて、サイズを測るようにしましょう。

返品の依頼電話で「試着した」ということをオペレーターさんへと告げたばかりに返品を断られたという場合もあるようですので、試着で商品を汚したりはしないように最善の注意を払いましょう。

なお、いくら無料で返品サービスをしてくれる通信販売業者であっても、あまり返品依頼を繰り返すと利用停止になることもあります。ニッセンでもサービスが利用停止になってしまったユーザーさんも多いようです(汗)。

店側にとって負担が多くなる客であれば、取引を中止することは当然有りえますので、あまりに自己都合の返品が多いようでしたら注意しなくてはなりません。

ニッセンで購入する前には自分のサイズをしっかりとはかり、色などの多少の誤差は通販のデメリットであることを理解して購入するようにしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする