切手はコンビニのファミマのどこで買える?重さ別や140円切手は買えるの?

切手は郵便局なら間違いなく購入できますが、営業時間外だと利用が不可能なので困りものです。

そういった時はコンビニが狙い目で、ファミマなら殆どの店舗で取り扱っているので便利です。

どこで買えるかとの疑問に対しては、店舗ごとに取り扱い状況が異なるので、直接尋ねて確認するのが無難だと答えられます。

ただ、特定店舗に限定する情報はありませんから、ほぼ全店で取り扱っていると見て間違いないでしょう。

極端に物流が制限される地域でもない限りは、どこの店舗に出向いても購入できるはずです。

しかし、タイミングによっては特定の切手が品切れてしまう、という状況もあり得るので要注意です。

特に年末のように需要が高まる時は、予め最寄りのファミマに問い合わせたり、取り置きをお願いするのが無難です。

スポンサー リンク

郵便物を持ち込み、その場で必要な切手を調べたり貼って送る場合も、ファミマは期待に応えてくれるコンビニとなります。

少なくとも、ファミマであれば郵便物を取り扱ってくれますし、送ることができるようにサポートがあります。

郵便関連なら他にも、はがきと年賀はがきに封筒や収入印紙など、実に多様な商品を取り扱っています。

「証紙」と「スマートレター」に関しては一部店舗のみとなっていますが、他の商品には同様の記載がないので、販売をしていないお店の方が珍しいでしょう。

いずれにしても、絶対にそうだと断言するのは難しいので、最終的にはやはりお店に直接確認を行いましょう。

電話番号はファミマの公式サイトに掲載がありますし、営業時間内であれば何時でも電話で取り扱い商品の確認ができます。

郵送料は荷物の重さによって変わってくるので、その点は前もって調べておくことをおすすめします。

ただし、ファミマのように郵便物を取り扱うコンビニなら、はかりが用意されていたり、その場で重さが量れる配慮をしています。

140円の切手を取り扱っているのかについても、電話なら直ぐに尋ねられて確認が完了します。

140円は定番の62円や100円と比べてやや珍しいですが、定形外郵便で100g以内ならこの料金です。

一般的なハガキや封書には不要でしょうが、荷物に貼って送る際には思いのほか必要性が高まります。

仮に140円の取り扱いがなくても、それ以下の組み合わせで料金を満たせば大丈夫です。

それでも、荷物に沢山の切手を貼ると不格好ですから、なるべくスマートに済ませたいものです。

残念ながら、140円の半額にあたる70円のタイプはないので、100円と30円に10円を加えたり、100円と20円の2枚の組み合わせが代替となります。

もちろん料金を満たすことができれば組み合わせは自由ですから、もし140円の取り扱いが1枚もないとしても荷物が送れなくなるような心配は皆無です。

140円のタイプが手に入るかはともかく切手自体は取り扱い販売をしていますから、郵便局が営業時間外であっても安心して頼れるお店になり得ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする