マツキヨポイント&JALマイルを運動アプリなどで効率的に貯める方法とは!

″マツモトキヨシ″こと通称『マツキヨ』では2015年からjalカードの特売店になりJALカードを使えるようになりました。

それに伴いマツキヨで商品を購入した時に100円で1ポイントを貯めることが出来て貯まったマツキヨポイントをJALマイルに相互交換することが可能ですが、JALマイルを効率的に貯めていくコツについてオススメのやり方がいくつかありますのでご紹介していきたいと思います。

マツキヨポイントをJALマイルに効率的に換えていくちょっとしたコツなど紹介

店頭セールの日やポイント10倍デーの日を狙っていきましょう

マツモトキヨシ【Matsumoto-Kiyoshi】の実店舗で購入する場合は店頭に置いてある商品が安く売り出されているセールの期間を狙うのが良いです。

セールの時ならいつもよりも多く買えた分だけたくさんマツキヨポイントがもらえます!

セールの時に日用品なら多めに買っておいたり、なるべく高いものはこの時に狙って買うように意識すれば効率よくポイントも集まります。

毎月1日と2日はポイント10倍デーとなっていることが多く、チェーン化粧品ですと購入金額の10%分が獲得できます。

マツモトキヨシの店舗で化粧品を購入するときはこの2日間を狙うと良いです。

処方箋でも使えるので処方箋を貰った時はマツモトキヨシでお薬をもらうようにするとなお一層のこと貯まりやすくなります。

このように毎月始めのポイント10倍デーの日は買い物をすればするほどたくさんマツキヨポイントも貯まるので気兼ねなく買い物できるのが良いですね。

マツモトキヨシのオンライン通販ならポイント20倍セールを実施していることも

さらにおすすめな方法としてはマツモトキヨシでは実店舗だけでなくネット通販でも商品を購入することが出来るのでオンライン通販を利用することです。

ネットで購入した場合は実店舗よりも高いポイントが付くようになっています。

よく全品ポイント3倍や5倍セールをやっているのですが、それなら実店舗でも時々やっています。
ですが、ネット通販ですごいのは最大でポイント20倍のセールを実施しているときがあります。

さすがに全品というわけにはいかなくても対象商品の中で購入した商品が20倍なのですがそれでもJALマイルを効率的に貯めたい人にはすごくおすすめの方法です。

「ネットだから商品が店舗で買うよりも高いのでは無いか」というイメージがあるという人もいらっしゃると思いますが、実際にはそんなことはなく、ネット通販でも実店舗と同じぐらいの価格で売られています。

ですので実際に商品の実物を見なくてもよい場合やたくさんまとめ買いをする場合にはネット通販で買うのがオススメです。

送料も1980円以上でどこでも無料なので安心して利用できるようになっています。

マツモトキヨシオンラインストア

https://www.matsukiyo.co.jp/store/online

スポンサー リンク

買物以外ではマツモトキヨシの公式アプリの「運動」を利用する方法などがあります

そして買い物以外でもJALマイルを効率的に貯められるコツがあります。

「買い物以外でどうやって貯めるの?」と感じると思いますが【マツモトキヨシ公式アプリ】を利用することで貯まるんです。

公式アプリでは健康生活を公式が応援していてアプリ内で毎日の運動をどのぐらいしたか記録できる機能があります。

アプリでどれだけ運動出来るかの目標が書かれているのですが、その目標達成をすることでポイントをもらうことが出来るようになっており、運動も出来てポイントも貯めることもできるという一石二鳥のアプリなんです。

このアプリを使っていくことで買い物以外でもマツキヨポイントを効率的に貯めていくことが出来ます。

https://www.matsukiyo.co.jp/point/mkappli_op/

マツキヨのポイントステージ制度も見逃せない

最後にマツモトキヨシではポイントステージというものも実施しています。

買い物をすればするほど貯まるという魅力的なステージで、月内のお買い物をした時の合計金額で翌月と翌年度のポイントの付与率が高くなるような仕組みとなっています。

通常は100円に対して「1」ですが、スペシャルステージは100円で「2」でロイヤルステージでは100円に「3」とステージが上がれば上がるほどたくさんマツキヨポイントも貯めていくことができるようになっています。

https://www.matsukiyo.co.jp/point/about

これらの特典を上手に活用すればより一層効率的にマツキヨポイントをJALマイルに交換していくことができるようになっていくことでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする