日曜大工ならセメントを使ったプランター作りがオススメ!100均や楽天でも買えます

日曜大工は最近では女性でも休日などに手軽にできる趣味としてハマる人が増えてきています。

日曜大工の中でもセメントを使ったDIYも人気で、セメントも近所のホームセンターや100均ショップなどで手軽な価格で手に入ることから日曜大工初心者でも気軽に楽しめるようになっています。

セメントというと一見、プロが使うイメージがあって家作りや修理などで使うようなものだと思っていて敬遠している人も多いかと思います。しかし、100円ショップなどで手軽に買えるセメントで日曜大工を十分に楽しむことが出来るのです。

女の子でも手軽に買えるセメントを使って可愛いデザインのちょっとした台やプランターなどを作って楽しむことができるのでオススメです。

日曜大工でセメントを使って可愛いデザインのプランターが作れちゃいます

セメントを使ったプランター作りは女性や初心者にもオススメ

まずはセメントの具体的な使い方を解説しますが、思ったよりも簡単です。買ってきた袋入りのセメントに水を足すだけです。

水を足すとセメントはトロトロと柔らかく形を変えてきます。

水を加えたセメントを用意した型などに入れて1日ほど固まるのを待てばプランターなどを手軽に作ることが出来てしまいます。

初心者にはプランター作りがオススメです。型も牛乳パックなどを使えば良いのでお手軽で費用も掛からないところも魅力だと言えるでしょう。

牛乳パックとペットボトルで費用もかからずプランターが作れます

まず手順としては牛乳パックを半分くらいに切り、牛乳パックの中に水を含ませて柔らかくなったセメントを注ぎます。この際ですがだいたいマヨネーズくらいの固さを目安にすると良いでしょう。

その上からプランターの内側の形を作るため、ペットボトルなどを入れます。

ペットボトルが浮かないように中に水を入れておくのがポイントです。

そのままの状態で約1日ほど待ちましょう。

足す水の量などによって固まる時間も変わってくるので、気持ち多めに乾燥時間を取った方が良いです。

水が多すぎると割れる原因になります。この水の分量などは何回かプランターを作っていくと自然と経験として覚えていくかと思います。

最後にゆっくりとペットボトルを外せばプランターの型が完成するようになります。

牛乳パックとペットボトルを使うので、外から見ると四角く内側は丸い形のプランターが出来上がります。

自由に可愛いデザインを施してオリジナル作品にも挑戦してもOK

好みでステンシルをしたり、ペンキやスタンプなどで模様を付けても可愛いデザインに仕上がるでしょう。

粘土で遊ぶ感覚で自作の可愛いアイテムが作れるので、かなりお手軽で初心者さんにもオススメな日曜大工がセメントを使ったプランター作りなのです。

バリエーションとしてはプリン容器を使ったり、固まる段階でビー玉などを入れたりなど工夫していけば無限にアイデアも広がっていくことが期待できます。

慣れてきたら一歩進んでオリジナルな作品にも挑戦してみるとより一層楽しくなるかと思います。

四角い部品をいくつか組み合わせて台にしたり、チョコレート型などお菓子等に使われている型を使っていけば可愛いオブジェなどを創作することも出来てしまいます。

セメントといえばちょっと武骨な印象ですが、女性の手によって作られたプランターは印象も変わり、インテリア好きな人達にも人気になっています。

手作りの可愛いデザインのプランターならば手軽にお友達に贈っても喜ばれるプレゼントにもなります。100均のセメントや牛乳パックを使ったプランターならばほとんど費用という費用もかかっていないのもポイントです!

自分だけのオリジナルを追及していけば無限に作品のバリエーションも広がることでしょう。

日曜大工に使えるセメントは楽天市場(らくてんいちば)でも送料無料で購入できます

セメントは一見素人には扱いづらそうに思われがちですが実際のところは誰でも簡単に取りかかれていろいろなことができるアイテムなのです。

セメントは日曜大工の定番としてもとってもオススメです。

もしも楽天などで普段からお買い物をしていて貯まっている楽天ポイントなどがあるのであれば自宅まで送料無料で届けてくれるセメントなども販売していますので通販にて購入してみても良いかと思います。

楽天市場(らくてんいちば)でのセメント通販はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする