バスタオルハンガーを100均一でお探しならダイソーの回転式で決まり!

バスタオルを部屋干しするときに場所ばかり取られてすっきりと干すことができなく困っている人も多いのではないでしょうか。そんな際には普通に販売しているハンガーよりも横幅が大きく、物干し竿などに直接かけてもそこまで場所を取ることもない百均のワイドハンガーがとってもおすすめなんです。百均の店舗にも色々ありますが中でもダイソーで販売しているダイソーワイドハンガーが一番個人的にはオススメです。


このダイソーのワイドハンガーの特徴としては折りたたみ式になっていて使わない時はコンパクトな形に小さくまとめておくことができることです 。

ですので使わない時は邪魔にならないように収納棚などに小さくまとめておくことができます。

いざ使おうとする時はちょうどいい大きさに広げて使うことができるようになっています。

バスタオルの横の長さを測ってみると広げた時の横幅がだいたい1 M ぐらいあるものが多いと思います。

ダイソーのワイドハンガーは広げた時の横幅が65CM以上あるので大きめのバスタオルでもかなり余裕を持って部屋干しすることができます。

しかもハンガー自体の作りもしっかりとしており、 物干し竿などに吊るしてもダイソーのワイドハンガー自体がバスタオルの重さをしっかりと支えてくれるようになっています。濡れたバスタオルの重さなどにもしっかりと耐えてくれるんです。

ダイソーのワイドハンガーは首の部分が回転式になっています

さらにダイソーのワイドハンガーですがもうひとつの魅力が備わっています。

ダイソーのワイドハンガーは首の部分がくるくると回転するようになっているんです。

ですので狭いスペースでも首の部分をほどよく回転させることによって何枚ものバスタオルでも重ねてまとめて一気に干すことができるような使い方もできるようになっているんです。

首の部分が回転しないハンガーですと、 物干し竿にワイドハンガーをひっかけた場合にちょうどワイドハンガーの横幅の部分だけ 部屋の貴重なスペースを奪われてしまうことになってしまいますね。

そういったデメリットもダイソーで販売しているワイドハンガーならば解消することができます。ダイソーのワイドハンガーは首の部分が回転するようになっていますので、部屋の壁に上手く沿わせて何枚ものバスタオルでも効率的にすっきりとコンパクトに場所を取らずに干していくことが可能になっています。

同じ100均のワイドハンガーでもダイソーの商品がバスタオルに適しているワケ

同じ100均一のワイドハンガーではダイソーの店舗以外にセリアでもワイドハンガーが販売されているらしいです。

しかし2018年の現在においては調べてみたところセリアのワイドハンガーは首の部分が回転しないようになっていました(汗)。

ですので自宅のお部屋で大きめのバスタオルをコンパクトにお洒落にかけられるワイドハンガーをお探しでしたら私はダイソーで買える百均のワイドハンガーを強くオススメします。

やはり決めてはハンガーの首の部分が回転することと普段使わない時にはコンパクトに折りたためるというところです。

実際にダイソー以外の店舗にてバスタオルなどをかけられる大きさのワイドハンガーを探してみると分かると思うのですが首の部分が360°自在に回転する機能を備え持ったワイドハンガーというものはなかなか手に入れることができません。

スポンサー リンク

バスタオルにも調和する水色やエメラルドグリーンの配色が可愛い

ダイソーのワイドハンガーはカラーリングが綺麗な水色とエメラルドグリーンの色の2種類があるみたいです。

ダイソーの店員さんにお尋ねして探してもらう際には『スライドバスタオルハンガー』 という商品名で探してもらうようにすると良いでしょう。

もしも実際に100均のダイソーでスライドバスタオルハンガーを見つけることができたならば実際に触ってみて色々といじってみると良いでしょう。

コンパクトに折りたたんだ時の形はフック部分が上に来るようになっていますのでとっても便利だということに気づくでしょう。

バスタオルハンガーを100均でお探しでしたら是非ともダイソーのスライドバスタオルハンガーをリクエストしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする