カラオケのラウンドワン【ROUND1】は持ちこみNG?持ちこみOKなお店はある?

カラオケのラウンドワンですが店内のカラオケにおいて飲食物の持ち込みNG(禁止)とされています!しかしながら、ラウンド1でもスポッチャやボーリングに関しては飲食物の持ち込みは大丈夫なようです。店舗の場所によって持ち込みのルールに関しては違いもあるようです。ラウンド1の店舗ごとにカラオケでの持ち込みが大丈夫かどうか調べる方法などについて説明いたします。

ラウンド1のカラオケにて持ち込みが大丈夫かどうか調べる方法について

ラウンド1のカラオケの店舗ごとに飲食物のお持ち込みが大丈夫かどうか調べるには、基本的なことになりますが、来店予定のお店に電話をするという方法が有効です。

ラウンド1の公式ホームページ内でもカラオケの飲食物に関してのルールなどについては画像付きで詳しく説明されています。

例外としてはバースデーケーキや、赤ちゃんの離乳食、専用ドリンクなどについては一部認められているようです(汗)。

ラウンド1の公式ホームページには北海道から沖縄に至るまで全国のラウンド1の店舗ごとの電話番号が掲載されているページが用意されています。手間はかかりますがそちらから店舗に直接電話をして確認するということが確実な方法になるでしょう。

http://www.round1.co.jp/shop/area01.html

  • カラオケ以外にもスポッチャやボーリングに関する飲食物の持ち込みのルールなどに関しても詳しく聞くことが出来るかも知れません。

カラオケ店では基本的に飲食物のお持ち込みは禁止されています

数多くのカラオケ店が存在します。それぞれの店舗では大体が飲食物の持ち込みは禁止されています。ラウンドワンではカラオケでの持ちこみはNGとされているようです。

他にも有名なカラオケチェーン店としてはカラオケ館やビックエコーなどがあります。これらの店舗でも飲食物の持ちこみはOKではなく基本的に禁止されているようです。

  • そもそも店舗には飲食のサービスが用意されているわけですので、もし飲食したければそちらを利用するようにすればいいのです。

ラウンド1のカラオケで飲食物をお持ち込みしたらどうなるの?

実際には飲食物を持ち込んだとしても目立たないようにしていれば、ほとんど定員の目に留まるようなことは少ないとも言えます。

店員もそれ程時間が空いているというわけでもありません。

しかしながら、あからさますぎて見つかってしまった場合には、今後そのラウンド1のカラオケ店を出入り禁止(利用禁止)させられてしまうこともあるかも知れませんのでやはり飲食物のお持ち込みに関しては控えておいたほうが良いでしょう。

実際に出入り禁止になった人もたくさんいらっしゃるようです(汗)

カラオケ店以外でもだいたいのお店は飲食物のお持ち込みは禁止されています

また、カラオケ店に限らずどんな種類のお店でも大抵の場合には持ちこみは禁止されています。

例えば、ファーストフード店、カフェ、レストランでは持ちこみは禁止になります。はっきりと店の壁などに禁止ということが書かれた張り紙が貼ってあったりします。

利用者も目にする機会が十分あるはずです。ホテルやテーマパークなどでも持ちこみは禁止されていることがほとんどです。

利用するホームページのサイトなどにハッキリと禁止しているというような文が出ていたりすることもあります。

このようにどのタイプのお店でもあらかじめ利用者に分かるように、飲食物を持ち込むことを禁止するということを伝えていることが多いので、利用者は言われた通り、持ち込むことを遠慮するべきです。

そういうルールのようなものをきちんと守らなければ、施設に対してはもちろん、他の利用者にも迷惑がかかることも考えられます。自分達が楽しんで施設を利用するためにも最低限のルールは守ることを心がけるべきです。これは社会的なルールと言えます。

カラオケの持ち込みに限らず社会人であればルールを守った行動をしていくようにすることが大事になります

生活上で施設に飲食物を持ち込まないようにするということ以外にも社会的な場面でのあらゆるルールが存在することも自覚しておきましょう。

例えば、車で運転をする際にはむやみにクラクションを鳴らさないということなどです。走行中にむやみに鳴らして前を走っている車をけん制すると、前の車が不快な気持ちになるということなどがあります。

現代の時代ですと「歩きスマホ」などもそうです。道を歩いている時にスマホの操作をしながら歩かないというものです。

操作をしながら歩くと前方が良く見えず前からくる自転車などにぶつかって大ケガをするということも考えられます。場合によっては一生を棒にふるくらいの傷害事件へと繋がってしまうことも考えられます。

ラウンド1でのカラオケでの飲食物の持ち込みに関しても、軽々しく考えること無く真剣に考えていくようにしなければ、社会人としては失格だとも言えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする