エスカレーターでのカップルの乗り方で結婚生活も分かる!?正解はコレ

エスカレーターでのカップルでの乗り方やお互いの立ち位置について気になっている方も多いのではないでしょうか?

実はエスカレーターでのカップルでの男女の乗り方を分析してみると将来の結婚生活までイメージできてしまうのです。

もしもカップルでのデートの場合にあなたの彼氏がこんな感じのエスカレーターの乗り方をしていればひとまず安心ですと言うようなパターンを紹介させていただきたいと思います。

これから紹介するエスカレーターでの乗り方をあなたの彼氏がしていればきっと将来も素敵な旦那さんになることでしょう。それでは解説していきたいと思います(*^_^*)。

エスカレーターでのカップルでの乗り方は2通りあります(上りと下り)

エスカレーターでのカップルでの乗り方では二通りのパターンがあります。

上りのエスカレーターでの場合と下りのエスカレーターでの場合です。

結論から言ってしまいますとどちらの場合でも男性が女性の下側に来るのが正解のパターンだと言えます。

その理由をこれから説明していきたいと思います。

上りのエスカレーターの場合では男性が女性よりも下側にくるべき理由

まずは上りのエスカレーターの場合を想像してみましょう。

カップルでのデートの場合、彼女がヒールの高さが高いピンヒールなどを履いていたとします。

そういった場合ですと彼女がエスカレーターでいきなり足を滑らせて転倒してしまう危険性も十分に考えられますね。

その場合に女性が下側でしたらエスカレーターから足を滑らせて転倒して転げ落ちていく彼女を黙って見つめたまま何も助けてあげられないと言う悲しいシチュエーションになってしまいます汗

想像するだけでもとっても怖いですね。

彼氏の方としても大好きな彼女がエスカレーターから転がり落ちて大怪我をしてしまうと言う事は絶対に避けなければならないと思います。

ですので万が一のことを考えて男性側が上りのエスカレーターでは彼女を支えてあげられるように下側に位置するのが正解のパターンだと言えます。

違う意見としては男性が下側ですと女性のスカートを下から覗いてしまうのではないかと言うことも言われているようですがそんな事は断じてありません。

想像してみれば分かると思うのですがエスカレーターで人2人分位の距離間を開けている状態であれば彼女のスカートなどは角度的に覗く事はできないでしょう!

もしいざ彼女がエスカレーターにて転倒した場合にすぐに支えてあげられる位の距離感がベストだと言えます。

逆に女性のスカートの中を覗ける位の距離を離している男性であるならばその男性の頭の中身を疑った方が良いでしょう。

上りのエスカレーターと下りのエスカレーターでのカップルでの乗り方の正解としてはまとめると男性が下側であるのはもちろんのことその距離感も重要なポイントになってくると言えるのです!

下りのエスカレーターでも男性のほうが女性よりも下側にくるべき理由

次に下りのエスカレーターでのカップルでの乗り方について考えてみたいと思います。

この場合でも男性が女性の下側に位置するのが正解であると言えます。

何故ならば先ほどと同じようにもし万が一女性がピンヒールで転倒してしまった場合には男性側に覆い被さる形となるからです。

最悪のパターンとしては女性のピンヒールの踵(かかと)が男性の頭の後に突き刺さってしまうことも考えられますよね。

逆のパターンですと男性が女性の頭に倒れてしまうようなことが絶対にあってはいけないと思います。

まとめますともしもショッピングモールなどでのエスカレーターでのカップルデートで彼氏がいつもエスカレーターにてあなたの上側にいるようであれば「ねえ、もしも私がエスカレーターで転んでしまったらあなたは私を助けてくれるの(怒)」と真剣な表情で聞いてみたら良いでしょう。

その時の反応で今の彼氏と結婚しても良いものかどうかの1つの判断材料になるとも言えるでしょう。

スポンサー リンク

カップルでのエスカレーターでのデート時にお互いに手は繋ぐべき?

次にカップルでのエスカレーターでのデートでの手のつなぎ方について考えていきたいと思います。

こちらも結論から言いますとエスカレーターでは手を繋がない方が正解だと言えます。

もしエスカレーターで手をつなぎながらニヤニヤしているのがあなたの彼氏ならばちょっとその彼氏の性格や頭の中が大丈夫かどうか疑ってみるということをしてみるようにしましょう。

なぜならば先程のケースと同じようにもしもあなたが転倒してしまった場合にあなたが手首をひねってしまって手を大怪我をしてしまうことも考えられます。

あなたと一緒に彼氏も大怪我をしてしまうことも考えられるでしょう。

もしもあなたの彼氏がエスカレーターで手を繋がなければその彼氏はきっとあなたのことを足元まで冷静に観察してくれていると思います。

そんな彼氏であれば将来の結婚生活においても大人っぽく冷静に状況判断をしてあなたをリードしてくれることが考えられるでしょう。

エスカレーターで手を繋ぐと言う行為はまるであなたと友達のような感じで接している状況だといえます。

彼氏として付き合っていく分にはい良いかもしれませんが結婚生活を共にする仲としてはあまり信頼できないかもしれません。

子供の将来を一緒に考えていくパートナーとしてもちょっと頼りないような存在になってしまうかも知れませんね。

まとめ

まとめますとエスカレーターで手を繋がない彼氏であれば万が一エスカレーターで彼女が転倒した時でも両手でしっかりと女性のことを受け止めてくれるでしょう。

これは例えば将来結婚したとして奥さんがエスカレーターにて子供を抱き抱えていたとしても同じような状況が考えられると思います。

エスカレーターでのカップルでの乗り方においては男性は女性の下側に来るのがベストだと言えます。

これは上りでも下りのエスカレーターでも変わりません。

そしてエスカレーターでは手を繋がずに人1人が開く位の距離感を保っている男性が将来の良きパートナーになってくれることでしょう。

エスカレーターに乗っている最中にたまにチラチラとあなたの方を振り向いていつも気にかけてくれる彼氏さんであればなおのこと最高であると言えます。

カップルでのデート中にエスカレーターに乗るシチュエーションがあるならば彼氏はどんな乗り方をしているかを今日から冷静に観察してみると良いかと思います。きっといろいろな発見があることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする